手術ミスで誤った脚を切断、医師に罰金35万円 オーストリア裁判所

手術ミスで誤った脚を切断、医師に罰金35万円 オーストリア裁判所

オーストリア

2021/12/03 5:53:00

手術ミスで誤った脚を切断、医師に罰金35万円 オーストリア 裁判所

オーストリア 北部リンツの裁判所は1日、手術ミスで男性患者の誤った脚を切断した外科医(43)に対し、罰金2700ユーロ(約35万円)の支払いを命じた。

手術ミスが発生したのは5月18日。フライシュタットの病院に勤務していた外科医はこの日、左太ももの手術を行う予定だったが、術前に医療記録や写真の確認が不十分で、右脚に手術部位のマークを付けた。

続きを読む: cnn_co_jp »

宮司・安宅・佐久間アナが語る“テレビには映らない”苦労と努力 3人の共通点は?【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】 - モデルプレス

「フジテレビ×モデルプレス」アナウンサー連載第2弾『“素”っぴんトーク』―――― Vol.23~24は宮司愛海(みやじまなみ・30)、安宅晃樹(あだけこうき・29)、佐久間みなみ(さくまみなみ・24)の「春から新たなスタートを切ったアナウンサーたち」でトーク。 続きを読む >>

罰金やっすいなぁ 35万しか取れんの?手術って高額払ってんのに? 35万円でまた足が生えるといいけどね 生えねーよ?? 無関係って事は無いでしょ

このうち半額については支払いが猶予される。裁判所の幹部はCNNの取材に、罰金の理由について「重過失傷害を犯したため」と説明した。 手術ミスが発生したのは5月18日。フライシュタットの病院に勤務していた外科医はこの日、左太ももの手術を行う予定だったが、術前に医療記録や写真の確認が不十分で、右脚に手術部位のマークを付けた。 手術では何ら適応症がない右太ももが切断されたという。男性はその後、正しい方の脚も切断しなければならなかった。