感謝祭の間違いメッセージから生まれた友情 ネットフリックスが映画化へ

感謝祭の間違いメッセージから生まれた友情 ネットフリックスが映画化へ

2021/12/04 12:03:00

感謝祭の間違いメッセージから生まれた友情 ネットフリックスが映画化へ

6年前の米感謝祭(サンクスギビング)に間違いメールがきっかけで知り合い、今も親交が続く2人の友情を、米ネットフリックスが映画化する。

お互いすぐに間違いに気付いたが、デンチさんは招待を撤回せず、ヒントンさんもこれを受け入れた。それから毎年、2人は一緒に感謝祭を祝っている。2人はネットフリックスを通し、「この話を世界にシェアできてうれしい」というコメントを発表。「普段とは違う相手と積極的にかかわろうとする人が増えることを願っている」「神様の導きで真の友情に恵まれた」と述べた。

続きを読む: cnn_co_jp »