悩みは本社の立地 ワコールHD社長の語る「女性活躍」:朝日新聞デジタル

悩みは本社の立地 ワコールHD社長の語る「女性活躍」

2021/06/17 2:08:00

悩みは本社の立地 ワコールHD社長の語る「女性活躍」

政府は、指導的地位に占める女性の割合を2020年代のできるだけ早い時期に30%にするという目標を掲げている。下着大手のワコールでは全従業員の9割が女性だが、管理職に占める女性の割合は、課長級が約24…

続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

東京五輪に向けて……ロックダウンでの練習風景 - BBCニュース

東京オリンピックを前にした各国トップレベルのスポーツ選手たちも、新型コロナウイルス流行によるロックダウンで、これまでの練習が続けられなくなった。しかし、工夫を凝らし、いつもと違う方法で練習を継続する選手もいた。

京都から出て行かないのが京都の会社のいいところなのにね。大阪の会社と違って。

たんすの奥で「ファーン」…祖父の冗談?はたまた珍品?:朝日新聞デジタル祖父が残した古い桐(きり)たんすから、奇妙なハーモニカの音が聞こえる――。これは祖父が仕掛けた「冗談」なのか。はたまた、とんでもない珍品なのか。一つのたんすが遺族にもたらした「プレゼント」がきっかけ…

米EU首脳が会談 対ロシア、「ハイレベル」で協調へ:朝日新聞デジタル欧州を歴訪中のバイデン米大統領は15日、欧州連合(EU)の首脳と会談した。トランプ政権下で冷え込んだ関係の再構築を改めて確認し、対ロシア政策の協調をはかる「ハイレベル対話」を設ける方針を決めた。また…

16年務めた市長「次にバトン」 過去に多選禁止を提案:朝日新聞デジタル岡山県玉野市の黒田晋(すすむ)市長(57)は15日、次期市長選(10月10日告示、17日投開票)に立候補せず、4期目の今季限りで退任すると表明した。市議会本会議の一般質問に対し、「玉野市に対し強い思…

「イロモノ」扱いを覚悟 永田町で生理を語った国会議員:朝日新聞デジタル生理にまつわる苦労を当事者だけで解決しなければならないのはおかしい。そんな疑問を持った谷口歩実さん(23)ら大学生のつながりから始まり、社会を動かす力の一つになった「みんなの生理」の活動。国会でも… 「性、性癖、生理、レイプ」の記事が三度の飯より大好き、低脳朝日記者ww

「台湾情勢の安定、我が国にとって重要」 防衛白書素案:朝日新聞デジタル防衛省は2021年版「防衛白書」の素案をまとめた。中国が台湾周辺での軍事活動を活発化させているとしたうえで、「台湾情勢の安定は、わが国の安全保障や国際社会の安定にとって重要」と初めて言及。「競争」が… 当り前だのクラッカー 何故、中国共産党のポンコツ空母が出てくるのだ?我が国とはどこの国だ? 後はミサイル防衛の強化。 ミサイル防衛を確実とするために敵ミサイル基地への先制攻撃を! それに国産ミサイル開発に更なる予算措置を!

水蒸気とレーザーで「空中看板」を実現? 大阪大学:朝日新聞デジタル水蒸気にレーザーを照らして空に絵を描く――。2025年大阪・関西万博での披露を見据え、大阪大学がそんな技術の研究を進めている。実用化できれば、災害時の情報案内板や、企業広告などを空中で見せることも可…