心拍数を抑えるよう意識づけるゲームは子どもや若者の反抗的行動を減少させる

2021/10/06 16:30:00

心拍数を抑えるよう意識づけるゲームは子どもや若者の反抗的行動を減少させる

心拍数を抑えるよう意識づけるゲームは子どもや若者の反抗的行動を減少させる

神経発達障害の1つとして知られる「情動調節不全」には、向精神薬や認知行動療法が効果的ですが、重大な副作用があったり、治療中断の割合が高かったり、実際のスキルに結びつかないなど、いろいろな問題があります。ボストン小児病院やハーバードメディカルスクールなどの研究者らは、「情動調節不全」の既存の治療法を補う「RAGE-Control」というゲームを開発。これまでに比べて、よりうまく「怒り」をコントロールすることに成功しました。

続きを読む:
GIGAZINE(ギガジン) »
Loading news...
Failed to load news.