Nıshımura, South, Korea, Ministry Of Finance (Japanese), Japan, South Korea, Monetary / Fiscal Policy / Policy Makers, Judicial Process / Court Cases / Court Decisions, News Written In Japanese

Nıshımura, South

徴用工仲裁期限 あらゆる選択肢視野に毅然と対応=西村官房副長官

徴用工仲裁期限 あらゆる選択肢視野に毅然と対応=西村官房副長官

17.7.2019

徴用工仲裁期限 あらゆる選択肢視野に毅然と対応=西村官房副長官

西村康稔官房副長官は17日午前の会見で、 いわゆる徴用工訴訟をめぐり、仲裁委員会設置の手続き期限である18日を目前に韓国政府が仲裁手続きを拒否したことについて、...

[東京 17日 ロイター] - 西村康稔官房副長官は17日午前の会見で、 いわゆる徴用工訴訟をめぐり、仲裁委員会設置の手続き期限である18日を目前に韓国政府が仲裁手続きを拒否したことについて、引き続き仲裁に応じるよう強く求めていくとした。

原告側による日本企業の資産の差し押さえや売却の動きがあることについて「深刻に受けて止めており、国際法違反の是正のための措置を早急にとるよう強く求めるとともに、日本企業の正当な経済的活動という観点からもあらゆる選択肢を視野に入れ、毅然と対応していく」と述べた。

続きを読む: ロイター.co.jp
最新ニュース
最新ニュース

韓国が自分達がさも被害者かのように周りに吹聴して回る事に対しても毅然と対応希望します。 絶対に腰砕けにならないようにお願いします。韓国人のしつこさは世界一ですから、彼らを相手にすると非常に疲れると思いますが、、、、 韓国支持の共産党、立憲を落とすことで国民も政府を応援します。不法国家を追い詰めましょう。

コメントを書く

Thank you for your comment.
Please try again later.

最新ニュース

ニュース

17 7月 2019, 水曜日 ニュース

前のニュース

米大手ハイテク企業への公正な課税を望む=次期欧州委員長

次のニュース

みずほ新システム、苦悩の1年 18年越しの悲願
米大手ハイテク企業への公正な課税を望む=次期欧州委員長 みずほ新システム、苦悩の1年 18年越しの悲願