平井堅, 音楽, 平井堅

平井堅, 音楽

平井堅「俳優でいえば50歳でセーラー服」デビュー25周年“いい変態”に - 音楽 : 日刊スポーツ

#平井堅「俳優でいえば50歳でセーラー服」デビュー25周年“いい変態”に

2021/05/09 23:13:00

平井堅 「俳優でいえば50歳でセーラー服」デビュー25周年“いい変態”に

シンガー・ソングライター 平井堅 (49)が、デビュー25周年のラストデーとなる12日に、約5年ぶりのオリジナルアルバム「あなたになりたかった」を発売する。25周… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

[2021年5月10日4時0分]約5年ぶりのオリジナルアルバム「あなたになりたかった」を発売する平井堅シンガー・ソングライター平井堅(49)が、デビュー25周年のラストデーとなる12日に、約5年ぶりのオリジナルアルバム「あなたになりたかった」を発売する。25周年をへて、来年1月には50歳と節目を迎える唯一無二のシンガーは、変わりゆく音楽業界の中で常に自分と向き合い、美声を響かせてきた。このほど日刊スポーツの独占インタビューに応じ、胸の内を語った。【聞き手=大友陽平】◇ ◇ ◇「どうしても内省的になって『自分ってどういう人間なんだろう?』と考えることが多くて、常に誰かをうらやんで、ねたんでいる人生だなと。それはある特定の誰かの時もあるし、自分以外の他者全員の時もある。この仕事って、個性を打ち出しつつ、実際やることは自分を消すことも多くて、それを漠然と言い表す言葉だなと思って、今回のタイトルにしました」

船底にしがみつく猫、発見した乗務員が... 海上での「救出作戦」に反響→本人に一部始終を聞いた - ライブドアニュース 高市氏、コロナ対策・地方支援「懸命に」 東京都 新型コロナ 537人感染確認 7日連続1000人下回る | NHKニュース

「ノンフィクション」をはじめとするシングル表題曲をはじめ、新曲5曲も織り交ぜた。「『1995』は、その時代を象徴する女の子たちという感じです。『オーソドックス』は、『悪人』(10年公開)という吉田修一さん原作の映画がすごく好きで、深津絵里さん演じるヒロインが、ずっと国道を走ってる人で、そこから出られない人生に閉塞感を感じている女性だったんですけど、なんかすごく彼女の姿が残っていて。僕も三重の国道沿いに住んでいて、田舎で国道はすごく大事なものなんですけど、何物でもない地方都市に住む女性の曲はずっと書きたいなと思っていました。『鬼になりました』は、歌の主人公が輪郭、存在感を見せる曲を書きたいと思っていて、それを目指して作りました」

ほか「ポリエステルの女」「おやすみなさい」も含めて、平井堅ワールド全開だ。「自分とは全然違うどこかの誰かのことなんだけど、気持ちは自分っぽいというか…。同じような悩みを抱えている女性だったり、どこかで暮らしている男性みたいなのを想像して、妄想して作った物語5つという感じです。どこか地球の片隅で生きている人、そういう人を捉えて、見つめて、歌にできる、それを歌っていい歌手になりたいなと思って書きました」「サブスクの時代」と言われるなど、音楽業界も様変わりしている。その中で、あえてアルバムという1つの作品を作り上げた。ジャケット写真も、顔が消えているものを選んだ。 headtopics.com

「曲単体で聞かれる時代に、アルバムという枠って必要なのかな? と今も思ってますが、だからこそこのアルバムが出来たとも思ってます。自分の顔を消したのも、きれいにきれいに撮る今の時代のアンチテーゼでもある。タイトルもジャケットも、キラキラしたシングルだけでは済まされない、自分の表現欲みたいなものが伝わったらいいなと思います」95年5月13日にシングル「Precious Junk」でデビューし、まもなく26年になる。「大先輩がうじゃうじゃいるので、25年ぐらいでふんぞり返ることはできないですが…。自分自身、その時々で後悔もあるけども、一生懸命やってきて、それが今の自分作ってるし、よく頑張ってきたのかな…。気が小さいし、心も弱くて、すぐヘナヘナってなっちゃうんですけど、今回のアルバムもそうですが、まだまだ反骨心というか、ぎゃふんと言わせてやるぞ! みたいな気持ちが、原動力になっています」

来年1月には、50歳という節目も迎える。「歌手もある意味体力勝負で、アスリートみたいなものだと思っています。しかも代表曲って若い時に生まれるもので、その曲を50、60歳になっても歌う仕事って、実は酷で…。俳優でいえば、50歳になっても、18歳の時のお下げでセーラー服を毎回やらなきゃいけない仕事って、ちょっと“変態”だと思うのですが、“いい変態”になれるように…。その時その時でちゃんと自分と話し合って、僕自身が“平井堅”という歌手を認められる間は、歌い続けたいと思います」◆「あなたになりたかった」 前作「THE STILL LIFE」から約5年ぶりで、平井にとって10枚目のオリジナルアルバム。TBS系ドラマ「小さな巨人」主題歌の「ノンフィクション」、あいみょんとのコラボ配信曲「怪物さん」などシングル表題曲8曲をはじめ、「1995」など書きおろしの新曲5曲を含めた全13曲。12日にはミュージックビデオ集も発売する。

続きを読む: 日刊スポーツ »

白黒まだら模様の「パンダウナギ」水族館に 和歌山 すさみ町 | NHKニュース

【NHK】体の色が白と黒のまだら模様で「パンダ」のように見えるウナギが和歌山県すさみ町の水族館で展示されています。

全国民への拡散をお願いします。 NEC日本電気株式会社(元サムスンNECモバイルディスプレイ株式会社)の社員一同による凶悪犯罪について 精神域介入による盗聴、盗撮、ストーカー行為及び、自宅のカギを盗み盗撮器、盗聴器、マイクなどを設置し全国ネットで映像を流しています。

ENHYPEN日本デビュー決定 7・6リリース「BORDER:儚い」で - 音楽 : 日刊スポーツ日韓含む多国籍7人組ボーイズグループ、ENHYPEN(エンハイプン)が7月6日に最新シングル「BORDER:儚い」をリリースし、日本デビューすることが10日、… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) Nikitties_JP 😭😭🛐 Enhypen JAPAN DEBUT ENHYPENANNX ENHYPEN_JapanDebut ENHYPEN 엔하이픈 ENHYPEN_members おー俺より若い子たちが...ただ世界一を目指す俺には♪(´ε` ) いりません👋

平井堅「彼女の存在を初めて知った時にビビッと」あいみょんとのコラボ語る - 音楽 : 日刊スポーツシンガー・ソングライター 平井堅 (49)が、デビュー25周年のラストデーとなる12日に、約5年ぶりのオリジナルアルバム「あなたになりたかった」を発売する。あいみ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「いつもと違うドキドキ」島袋寛子、NHK・SONGSでLiSAと初対面 - 音楽 : 日刊スポーツSPEEDの島袋寛子(37)が、歌手LiSA(33)との初対面を果たし、「ドキドキした。いつもと違うドキドキ」とつづった。島袋は、NHK「SONGS」の20日… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

Official髭男dism「Pretender」史上初累計5億回再生 - 音楽 : 日刊スポーツ4人組バンドOfficial髭男dismの「Pretender」が「BillboardJAPANストリーミング・ソング・チャート“StreamingSongs… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 昔なら何枚売れたんだろうな

sherbetが全国ツアー初日公演開催「6年間の集大成をお見せしたい」 - 音楽 : 日刊スポーツ5人組アイドルユニットsherbetが8日、都内で、全国11都市ワンマンツアー初日公演を開催し、全16曲を披露した。ライブ前の取材で、リーダーの犬童美乃梨(2… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)