「新規感染の報告者数が、実態を反映していない可能性も」 厚労省のコロナ専門家、沖縄の状況で見解 | 沖縄タイムス+プラス プレミアム | 沖縄タイムス+プラス

Redirecting to full article in 5 second(s)...

【東京】厚生労働省に新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の脇田隆字座長は20日、会合後の記者会見で、沖縄の感染状況について、行政検査の逼迫(ひっぱく)などにより「新規感染の報告者数が、実態を反映していない可能性があるとの議論があった」と明らかにした。