小さい頃から文房具ファン! デザイナー朝倉洋美さんのノートと黒ペン:暮らしの定番品 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | LIFESTYLE

2022/01/28 15:30:00

部屋も心も、すっきり快適に過ごすための定番品は、“自分にとっての使い心地のよさ”を基準にまず考えよう。朝倉洋美さんの

〈暮らしの定番品〉 朝倉洋美さんが常にバッグに入れて持ち歩いているのは、キャンソンのリングノート。「3〜4年前から愛用していてすでに10冊以上になりました。」

部屋も心も、すっきり快適に過ごすための定番品は、“自分にとっての使い心地のよさ”を基準にまず考えよう。朝倉洋美さんの

カラフルなピンチはアメリカのDIYショップで見つけた。イベント時の看板の台や、筆を吊って乾かすときに使う。そして筆記具で定番にしているのは3種類。ここ数年イラストの仕事が多く、いろいろ試してこれらに行き着いた。「一番使うのはパイロットのVペン。万年筆系のペン先で描きやすく、少し溜まりのできるのがいいんです。太いペンは角芯より丸芯のほうが好き。固かったペン先が自分の描きやすい具合になじんでくると、『今いい感じ』とわかるようにそのペンをテープでマークします」。極太の文字を描くのにしっくりくるペンがなかなかなく、今は糊のボトルにインクを詰め替えて自作している。

トップ3はパイロットのVペンと丸芯ツインマーカー、ユニのプロッキー。紙類は東京・新宿の画材店「世界堂」で購入。フランスのブランドキャンソンのノートは少しざらついたテクスチュアが好き。朝倉 洋美グラフィックデザイナー。セント・マーチンズ卒業後、朝倉充展とボブファウンデーション設立。日用品ブランド〈DAILY BOB〉を展開。MINI60周年イベントにも参加中。

続きを読む: GINZA »

「悪魔の詩」作者ラシュディさん、講演中に刺される - BBCニュース

小説「悪魔の詩」を執筆後、長年にわたり殺害予告を受けてきた英作家サルマン・ラシュディ氏が12日、米ニューヨーク州での講演中に首などを刺された。 続きを読む >>

省スペースに役立つ片付けツール15 プロ直伝の収納テクVol.3 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | LIFESTYLE【プロ直伝の収納テク】1台で完結の大物から、複数買いしたい整理小物まで。見た目も収納力もバッチリの、頼れるツールリスト。

「HIGHTIDE」プレスがおすすめ。ますます仕事がはかどる収納グッズ8選 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | LIFESTYLE人気の文房具店&雑貨店バイヤーのオススメは?仕事や勉強が思わず楽しくなる旬のステーショナリーが盛りだくさん。 &n

イラストレーター・宮崎知恵:手が届く範囲に置かれた道具たち。デスクの決めごと、見せてください vol.2 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | LIFESTYLEイラストレーター・宮崎知恵さんのデスクをチェック。快適に過ごせる。いいアイデアが浮かぶ。こだわりの仕事場を覗かせてもらいました。

俳優・宮沢氷魚さんの好きな曲。ビートルズの「I Saw Her Standing There」 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | CULTURE俳優・宮沢氷魚さんの好きな曲🎶「子どもの頃から、音楽はいつもそばにありました。ビートルズは父が好きで、家の中はもちろん、車の中でもかかっていましたし、誰かが鼻歌で歌っている、なんてことも。」

スニーカー愛が止まらない! Vol.12 RYO | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | FASHIONストレスフリーな着こなしが定着して以来、スニーカーはGINZAガールの心を掴んで離さない必須のシューズ。個性を放つデ

女優・趣里の「捨てられない物語」。生きる道を変えた彼女を支えたバレエシューズ | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | COLUMN映画や舞台、音楽のフィールドで活躍する女性6人の、どうしても手放せないものとは?大切なモノと「私」をつなぐストーリー 素敵な女優さん、応援してます!

仕事ではアイデアを書きつけたり下絵を描いたり。オフタイムではメモ書きや子どもの落書き用に。朝倉洋美さんが常にバッグに入れて持ち歩いているのは、キャンソンのリングノート。「3〜4年前から愛用していてすでに10冊以上になりました。軽くて描き心地が良く、にじまずに乾きやすいのが気に入っています。値段が高くないのもずっとリピートできる理由です」。 カラフルなピンチはアメリカのDIYショップで見つけた。イベント時の看板の台や、筆を吊って乾かすときに使う。 そして筆記具で定番にしているのは3種類。ここ数年イラストの仕事が多く、いろいろ試してこれらに行き着いた。「一番使うのはパイロットのVペン。万年筆系のペン先で描きやすく、少し溜まりのできるのがいいんです。太いペンは角芯より丸芯のほうが好き。固かったペン先が自分の描きやすい具合になじんでくると、『今いい感じ』とわかるようにそのペンをテープでマークします」。極太の文字を描くのにしっくりくるペンがなかなかなく、今は糊のボトルにインクを詰め替えて自作している。 トップ3はパイロットのVペンと丸芯ツインマーカー、ユニのプロッキー。 紙類は東京・新宿の画材店「世界堂」で購入。フランスのブランドキャンソンのノートは少しざらついたテクスチュアが好き。 朝倉 洋美 グラフィックデザイナー。セント・マーチンズ卒業後、朝倉充展とボブファウンデーション設立。日用品ブランド〈DAILY BOB〉を展開。MINI60周年イベントにも参加中。 関連記事はこちら .青森産のヒバが香る除湿&消臭剤をそっと忍ばせて。ヒバマジック ¥650(カルデサック | カルデサック) ボックス別売りの引き出し型収納はソックスやアクセサリー入れに活用できる。仕切りを動かせるのも便利。スライドラックボックス H20.「最近、“人と違うものを持ちたい”という方が増えています。自分仕様にカスタマイズできるものや、他にないユニークなアイテムへの関心の高さを感じます。どこか懐かしい雰囲気が漂うオリジナルブランド〈ニューレトロ〉は特に人気です。」(プレスの尼田さん) なんだか懐かしいレトロなデザインの巾着袋。デスク周りの小物をしまったり、バッグインバッグにして持ち運んだりと何かと便利なアイテム。全7種展開。ニューレトロ 巾着袋 各¥660(ハイタイド) マーブル柄のメラミントレイ。使用頻度の高い筆記具やクリップを散らかさずに収納できる。色の濃薄など、デザイン面で個体差があるのもいい。ペントレイ ¥990(ハイタイド) 領収証やメモ帳などのかさばりやすい紙類をまとめて入れておくのに便利なジェネラルパーパスケース。内側に仕切りポケット、裏面にオープンポケットも。ネーエ ジェネラルパーパスケース A5 ¥715(ハイタイド) 耐衝撃性に優れたファスナー付きのハードケース。内側がクッション生地のため、衝撃に弱いガジェットの収納に最適。ケーブル類、モバイルルーターやバッテリーの整理に。ネーエ ハードシェルケース S ¥1,540(ハイタイド) 福岡県宗像市を拠点に活躍するガラスウェアブランド「TOUMEI」によるHIGHTIDE限定デザインのガラス製ペンたて。ひとつひとつ宙吹きでつくられたフォルムと美しい色合いが、デスクの上を華やかにかつスッキリと見せてくれる。TOUMEI ペンスタンド ¥4,180(ハイタイド) ハンドル付きでそのままサッと持ち運べる収納ボックス。内側は仕切りで4つに分けられており、整理整頓が苦手な人の味方。複数個もっていればスタッキングも可能。ペンコ ストレージキャディ ¥1,100(ハイタイド) 文房具や工具などを分類・整理できる収納BOX。ハンドル部分を立ち上げることで持ち運べるキャディとして、また複数個並べて重ねると収納棚に変身。ペンコ パイルアップキャディ各 ¥748(ハイタイド) スタッキングできるデスクトップオーガナイザー。アクリルとMDFという2つの異なる素材・深さの違うBOXで構成されており、つい立ての位置を自分仕様にカスタム可。ハム ブロックス トリプル ¥6,930(ハイタイド) HIGHTIDE STORE.りの仕事場を覗かせてもらいました。#.