納税情報の開示とは 会計上と実際の額にズレ

Redirecting to full article in 5 second(s)...

▼納税情報の開示 企業は会計ルールで計算した法人税などについて、決算短信などで開示している。しかしこの数値と実際の納税額にはズレがある。会計と税務では収益の計算方法などが違うためだ。上場企業なら決算短信は公表されるが、納税額などを示す確定申告書は非公表のため正確な納税額は企業が自主開示しなければわからない。現金の動きを示すキャッシュフロー計算書では「法人税等の支払い額」という項目があり、企業が