東京, その他のスポーツ

東京, その他のスポーツ

家電のノジマ・野島広司社長に聞く Tリーグと卓球を応援する理由 | 毎日新聞

2018年に開幕したTリーグの初年度からの「タイトルスポンサー」である家電製品販売のノジマの野島広司社長に、支援の理由や4シーズン目を迎えたリーグへの期待を聞きました。

2021/10/23 0:50:00

2018年に開幕したTリーグの初年度からの「タイトルスポンサー」である家電製品販売のノジマの野島広司社長に、支援の理由や4シーズン目を迎えたリーグへの期待を聞きました。

2018年に開幕したTリーグの初年度からの「タイトルスポンサー」である家電製品販売のノジマ(本社・横浜市)の野島広司社長(70)に、支援の理由や4シーズン目を迎えたリーグへの期待を聞いた。野島社長は中学、高校と卓球部に所属。Tリーグを舞台にさらなる強化や競技の普及につなげる必要性を説いた。【聞き手

成長を喜びに変えて◆松下浩二さん(Tリーグ初代チェアマン)が何回かお見えになり、スポンサーのお誘いをいただいたのですが、実はお断りしていました。しかし、話をうかがっているうちに「世界からも選手を集め、日本選手が自己を高めていく舞台を作りたい。日本の選手も、その舞台も世界一にしたい」という松下さんの熱意に賛同してスポンサーになりました。――4年目となりました。感想は。◆非常にうれしいです。「東京オリンピックのメダリストの約半数がTリーグ出身者だ。こんなことは想像できなかった」と、宮崎義仁さん(日本卓球協会強化本部長)から聞いて、本当に良かったと思いました。もう一つ挙げるとすれば、「Tリーグのノジマ」というイメージができ、Tリーグに貢献していると思われるようになりまし…

「ジャパンカップ」で有終Vのコントレイル 世界トレンド1位に - ライブドアニュース 新たな変異株「オミクロン」豪州でアフリカ南部より到着の2人から検出 - ライブドアニュース 新たな変異株「オミクロン」製薬会社各社でワクチン開発が加速 - ライブドアニュース 続きを読む: 毎日新聞 »

国産温州みかん ベトナムへ初輸出 和歌山 有田川町で出発式 | NHKニュース

【NHK】国産温州みかんのベトナムへの輸出が解禁されたことを受けて、全国で初めて和歌山県特産のみかんが輸出されることになり、有田川…

神経とがらせ「飛び込み警戒」 突然の立候補者への対応とは【#あなたの衆院選】(毎日新聞) - Yahoo!ニュース19日に公示された衆院選。立候補者全員の正確な情報を報じるため公示日などには記者が、自治体の選管のそばで事前に把握できていない立候補に備えて待機することもあります。緊張の「飛び込み警戒」とは。 あなたの衆院選 毎日新聞 Yahooニュース 皆様選挙🗳行こうね🗳

事件被害者の少女の体触る わいせつ容疑で巡査部長を逮捕 群馬 | 毎日新聞事件被害者の少女にわいせつな行為をしたとして、群馬県警子供・女性安全対策課は21日、伊勢崎署生活安全課巡査部長、高橋達弥容疑者(42)を強制わいせつと特別公務員暴行陵虐の疑いで逮捕した。県警では、異性への事情聴取は原則として複数の捜査員で担当することになっているが、高橋容疑者は1人で行っていたとい 最悪…

猛毒キノコ「カエンタケ」千葉などで相次ぎ発見 触るだけでも危険 | 毎日新聞猛毒のキノコ「カエンタケ」が山だけでなく、千葉県など各地の公園や住宅街でも相次ぎ発見されている。他の毒キノコは食べた場合に危険が伴うが、カエンタケは触るだけでも皮膚がただれるなどする。専門家は「できるだけ触らず、触ってしまった場合はせっけんで手洗いをしてほしい」と呼び掛けている。 このキノコは触るだけで肌が荒れる大変危険な毒キノコです 真面目な話、こういう有害でしかないものは何のために誕生したんだろう できるだけ、ではなくて絶対に!触らないように(><) 自分自身はもちろん、顔の高さになるお散歩中のワンワンにも気をつけてあげて…

京都市内の日本人宿泊、8月は3割増 ワクチン効果も 20年比 | 毎日新聞京都市内の主要ホテルを8月に利用した日本人延べ宿泊数は、2020年同月より30・4%の増となったことが、市観光協会のデータ月報で分かった。新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置(8月2~19日)が適用された後、4回目の緊急事態宣言(同20日~9月30日)が発令された一方、ワクチン接種が進んだこと

南武線、車両故障で運転見合わせ 再開は午後1時ごろの見込み | 毎日新聞22日午前7時ごろ、JR南武線の回送電車が線路上で故障し、動かなくなるトラブルがありました。川崎―武蔵中原駅間で運転を見合わせており、再開は午後1時ごろを見込んでいるということです。

あなたの衆院選 選挙のいろは:顔写真と調査票を手に入れろ 緊張続く「飛び込み警戒」とは | 毎日新聞選挙報道のために、報道機関がそれぞれの候補者から入手しなくてはならないものがある。顔写真と、候補者に経歴などを書いてもらう「調査票」だ。立候補者全員の正確な情報を報じるため、公示日などには自治体の選挙管理委員会のそばで事前に把握できていない立候補に備えて待機することもある。業界で「飛び込み警戒」と