家の相続、共有にリスク 費用負担や処分で対立も

家の相続、共有にリスク 費用負担や処分で対立も

2021/05/06 20:40:00

家の相続、共有にリスク 費用負担や処分で対立も

東京都に住む男性会社員のAさん(57)は昨年9月、千葉県で一人暮らしだった母親を亡くした。遺産は一戸建ての家と預金約1000万円。預金は長男のAさんを含む兄弟3人で分けることがすぐ決まったが、家はそれぞれに持ち家があることもあって、誰も引き継ぎたがらない。話し合いを持ちかけても弟2人は家の相続に関心が薄く、遺産分割協議は中断している。「ひとまず共有にして、時間をかけて考えるしかない」とAさんは話

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

オオカミ犬2頭が逃げ出す 通報から20時間近くたって 捕獲 | NHKニュース

【NHK】長野県富士見町でブリーダーの男性が飼育していたオオカミ犬2頭が11日、おりから逃げ出しました。警察などが出て捕獲作業にあ…

不動産の共有なんてトラブルの元。