定期健診を受けても入院はほぼ減らない? | ヘルスデーニュース | 毎日新聞「医療プレミア」

定期健診を受けても入院はほぼ減らない? 中高年者約3万人の追跡調査結果を分析

暮らし・学び・医療, 医療・健康

2021/12/07 17:50:00

定期健診を受けても入院はほぼ減らない? 中高年者約3万人の追跡調査結果を分析

健診の効果を、非感染性疾患(NCD)=うつらない病気=による入院や日常生活動作(ADL)障害のリスクとの関連から検討した研究結果が、「Journal of Occupational Health」に11月11日に掲載された。種々の交絡因子(結果に影響する要因)を考慮して分析した結果、高血圧による入

この研究は、一橋大学経済研究所の小塩隆士教授、北里大学医学部公衆衛生学の堤明純教授氏、産業医科大学IR推進センターの井上彰臣准教授が、厚生労働省「中高年者縦断調査」の第1~14回調査のデータを使って行った。これまでの研究には、健診の効果を死亡率で検討したものが多い。ただし、中高年者の場合は死亡に至らない入院も、その後の生活の質(QOL)に大きな影響を及ぼすことが少なくない。そこで小塩氏らは、入院…

続きを読む: 毎日新聞 »

阪神・淡路大震災特集サイト

トップページ

誰にも起こりうる「適応障害」 | 医療・健康Tips | 毎日新聞「医療プレミア」「適応障害」は、人気女優の休業理由として話題となった心の病で、発症する人も増加傾向にあります。しかし、身近なストレスが原因のため、怠けや仮病などと誤解されることも少なくありません。適応障害の早期発見や発症した人へのサポートに役立つよう、正しい情報を紹介します。 政治家・・・ 芸能人・・・ に多い職業病? 医者に相談するより弁護士に相談した方が治る場合も多い 一方で入管で支援者(笑)に詐病をすすめられて命を落とすこともあります。

卒業式は「不登校と呼ばれなくなる日」レッテルを貼られた子どもたちの痛み | 共に生きる~子育ちの現場から | 渡部達也 | 毎日新聞「医療プレミア」文部科学省が公表した2020年度の小・中学校における不登校児童生徒数は約19万6000人で、8年連続で増加しました。文科省は新型コロナウイルス禍で生活環境の変化やさまざまな制約があったことを増加の要因に挙げていますが、本当にそうなのでしょうか? 静岡県富士市で子どもたちの居場所作りに取り組むNPO 昭和50年代初頭、私は小学校低学年だったが、物を隠したり上履きを校庭に投げる等の陰湿ないじめがあり、誰がいじめたのか分からない。 先生は全員を立たせ、何もしていない私も含めてビンタをしていきました。 それからいじめは無くなりました。 今では虐待と呼ばれそうですね。 学校教育基本法の改訂が必要ではありますが、通信制小中学校という受け皿を検討していただきたいです。 コロナで日常生活のリズムが崩れたり人的交流がなくなり精神的不調に陥る子どもが増えたのは事実。不登校だけでなく自殺の大幅増加にそれが表れている。子どもの教育や福祉に関わる現場の人間なら誰しも実感しているはずだ。文科省がそれに言及しただけで「責任転嫁」などと断じる姿勢は乱暴すぎる

鳥インフル派遣「野球大会の日外して」 熊本県の課長がメール | 毎日新聞鳥インフルでの派遣「野球大会の日外して」 熊本県内の養鶏場で鳥インフルエンザの陽性が確認された問題で、県農林水産部の課長が、親睦野球大会に参加予定だった職員25人について、殺処分業務の派遣で配慮するよう求めるメールを関係部署に送っていたことが判明しました。 なぜこれがニュースに?誰が作業しようがよいのでは?( ゚Д゚) 鳥インフル野球 この価値感が理解出来んぞ お役人様はバカなんだな…要らないから辞めて草野球やってろよ。

特殊詐欺で「1人2役」3000万円引き出し容疑 35歳逮捕 大阪 | 毎日新聞警察官になりすまして複数の高齢者らからキャッシュカードをだまし取り、計約3000万円を引き出したとして、大阪府警が無職の安井信勝容疑者(35)=大阪府岸和田市=を詐欺や窃盗の疑いで逮捕したことが、捜査関係者への取材で判明した。安井容疑者は特殊詐欺グループ内で現金自動受払機(ATM)から現金を引き出

ソニー「ローカル5G」でマンションを高速ネット接続に | 知ってトクするモバイルライフ | 石野純也 | 毎日新聞「経済プレミア」ソニーは、「ローカル5G」を活用したインターネット接続サービス「NURO Wireless 5G」(ニューロ・ワイヤレス 5G)を2022年春に始める。 ソニーネットワークコミュニケーションズが提供している固定インターネット接続サービス「NURO光」(ニューロひかり)を5G電波を使って接続するも

巨人戦チケット転売容疑、51歳逮捕 「営業先に配る」と会社にうそ | 毎日新聞勤務先だった会社が購入したプロ野球・巨人の公式戦チケットを転売したとして、警視庁生活安全特別捜査隊は7日、埼玉県川越市田町、無職、田辺宏明容疑者(51)を業務上横領と入場券不正転売禁止法違反の疑いで逮捕したと発表した。2013年以降、勤務先が取引先に渡すために購入したプロ野球のチケットを勝手に転売 新聞拡張団が良くやる手口だな。 政治家の不正もこの調子で逮捕して行ってほしいですね。応援してますよ警察のみなさん!! 巨人戦なんか定価でも買わないけど。