西鉄バス死亡事故 運転手に禁錮1年求刑 遺族は猛省求める | 毎日新聞

Redirecting to full article in 5 second(s)...

北九州市小倉北区で2021年8月、自転車に乗っていた女性が路線バスにはねられ死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪に問われた西鉄バス北九州運転手の北條太被告(38)は14日、福岡地裁小倉支部で開かれた初公判で起訴内容を認めた。検察側が禁錮1年を求刑して、即日結審した。判決は2月25日