妻が海外赴任、即「同行!」 キャリア形成は夫婦一緒に

妻が海外赴任、即「同行!」 キャリア形成は夫婦一緒に

2021/09/19 23:23:00

妻が海外赴任、即「同行!」 キャリア形成は夫婦一緒に

2018年2月の夜、帰宅途中に妻からかかってきた電話は、切羽詰まっていた。「マレーシアへの赴任が決まりそう。進めてもいい?」。期間は2年だという。頭が真っ白になったのも一瞬のことで、京都市内で機械メーカーに勤めていた青野宏希さん(32)は「仕事は何とかして一緒に行く」と即答していた。青野さんの妻、有輝子さん(30)が働くのは外資系のIT(情報技術)関連会社。アジア全体を統括するマレーシアへの

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

ファストファッションの末路……不必要になった衣服の埋め立て地 - BBCニュース

ファストファッションのブランド企業は、現代のトレンドやニーズを満たすため、衣服を過剰に生産している。その結果、西アフリカの国々には毎週、対処しきれない量の古着が輸入され、その一部は埋め立て地へ直行するという。

男性の主夫や女性のキャリア志向、現在は多様性の時代、ニュースになるのがおかしい(ブログの話題) WBSの佐々木アナが ニューヨークに赴任したとき 佐々木アナの夫もついて行った。 ただ単に不倫防止でないのかい?笑 海外って、どこへ行くの?

SBI、新生銀行のTOB期間延長に反対 月内に表明SBIホールディングスは新生銀行が求めるTOB(株式公開買い付け)期間の延長に応じない方針を固めた。新生銀は17日、SBIが実施しているTOBの終了日を10月25日から12月8日に延長するように要請した。SBIは新生銀が導入する買収防衛策についても反発しており、両社の溝が深まっている。SBIが月内に記者会見を開いて表明する見通し。SBIは新生銀株を10月25日までに最大48%まで買い増し、同行