妊娠中のコロナ感染による死亡リスクは未感染者の8倍 研究結果 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

  • 📰 forbesjapan
  • ⏱ Reading Time:
  • 8 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 7%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

「妊娠中のコロナ感染による死亡リスクは未感染者の8倍 研究結果 」 妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、その時期にかかわらず、死亡する危険性が大幅に高まるとの研究結…… #ForbesJAPANWeb

医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)のオープンアクセスジャーナル、BMJグローバル・ヘルスに掲載されたのは、スウェーデンとイタリア、スペイン、米国、香港、中国など12カ国で行われた137件の研究で示されたデータを解析した結果。対象に含まれる妊婦は、2020年2月~2021年7月に感染した1万3136人となっている。分析の結果、感染した妊婦はICUでの治療が必要になる可能性が4倍高まり、人工呼吸器が必要になる可能性が15倍高まっていた。また、肺炎を起こすリスクは23倍、血栓を発症するリスクは5倍、高くなっていた。研究チームはこうした結果について、ワクチン接種や投薬以外の介入により、妊娠中の人の感染を防ぐための「世界的な取り組みの必要性を強調するものだ」と結論づけている。そのほか米疾病対策センター(CDC)は、慢性腎臓病、慢性肝疾患、がん、喘息(ぜんそく)、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気管支炎、高血圧症などの基礎疾患がある場合、妊娠中または出産直後の感染によって合併症が起きるリスクが高まると指摘している。

感染の危険性が高い場所になり得る病院やクリニックに行く回数を減らすため、主治医の診察を受ける際にオンライン診療を選ぶことも、妊娠中の感染リスクを回避するための方法の一つだろう。また、N95マスクなど高性能のマスクを着用すること、換気の悪い屋内の場所や人ごみを避けることも、重要な点だ。

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。
このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 120. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

妊娠中のコロナ感染による死亡リスクは未感染者の8倍 研究結果 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、その時期にかかわらず、死亡する危険性が大幅に高まるとの研究結果が発表された。未感染の妊婦と比べると、およそ8倍になっていたという。医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)のオープンアクセ
ソース: forbesjapan - 🏆 120. / 51 続きを読む »

ツイッターの備品オークションで「青い鳥」が1280万円で落札 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)経営再建に取り組むツイッターは先日、サンフランシスコ本社の数百点の備品のオークションを開始したが、同社のシンボルである「青い鳥」の像が6桁の金額で落札された。オークションを監督するヘリテージ・グローバル・パートナーズによると、高さ約1.2メ...
ソース: forbesjapan - 🏆 120. / 51 続きを読む »

テイラー・スウィフト「アンチ・ヒーロー」が米で8週目の1位に | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)テイラー・スウィフトの最新シングル「アンチ・ヒーロー」は、1月17日のビルボードのホット100チャートで通算8週目の首位を獲得し、10年以上にわたる彼女のキャリアの中で最高記録を更新した。 →テイラー・スウィフト「アンチ・ヒーロー」が米で8週目の1位に
ソース: forbesjapan - 🏆 120. / 51 続きを読む »

マスクはいつまで必要か、コロナ危機感弱まるも不要派はわずか5% | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)日本での新型コロナウィルス流行からはや3年。現在は第8波が襲来中だが、政府は従来のように緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を行うことはなく、世間もコロナ慣れをしてきているように見える。そんな中、2023年にコロナとどう付き合っていくのか、キ...
ソース: forbesjapan - 🏆 120. / 51 続きを読む »

「世界最大の太陽光発電プロジェクト」が頓挫、株主対立で | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)オーストラリアで最も野心的な太陽光発電プロジェクトの一つとされる「サンケーブル(Sun Cable)」は、4200キロに及ぶ海底ケーブルを使ってシンガポールに電力を輸出する計画だが、プロジェクトの将来の方向性と資金調達について株主の意見が別
ソース: forbesjapan - 🏆 120. / 51 続きを読む »

中国の「バイオ」ベンチャー投資で最も注目すべき女性投資家 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)中国の保健当局は昨年9月、世界初の吸入型の新型コロナウイルスワクチン「コンビデシア・エア」の緊急使用を承認した。このワクチンの製造元で時価総額38億ドル(約5000億円)を誇るバイオテクノロジー企業「カンシノ・バイオロジクス(康希諾生物)」
ソース: forbesjapan - 🏆 120. / 51 続きを読む »