科 学・ It, 神奈川県平塚市, 東京都港区, 滋賀県米原市, 東海大工学部航空宇宙学科, スカパーjsat, 新エネルギー・産業技術総合開発機構, Nedo, 東海大, Jecワールド, 小沢克也, ロボット・ドローン, 福田紘大, 木村英樹, 科学・It

科 学・ It, 神奈川県平塚市

太陽光ある限り飛び続ける、超軽量ソーラー無人飛行機…東海大開発で世界最優秀賞 : 科学・IT : ニュース

太陽光ある限り飛び続ける、超軽量ソーラー無人飛行機…東海大開発で世界最優秀賞 #科学・IT

2021/06/12 17:05:00

太陽光ある限り飛び続ける、超軽量ソーラー無人飛行機… 東海大 開発で世界最優秀賞 科学・IT

東海大工学部航空宇宙学科 神奈川県平塚市 )が設計、開発した超軽量ソーラー無人飛行機が、2日にオンラインで開かれた世界規模の複合材展示会「 JECワールド 」の代替イベントで、航空宇宙部門の最優秀賞を受賞した。太陽光があれば

無人機は、通信衛星事業などを手がける「スカパーJSAT」(東京都港区)が、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」に応募し、2017~19年度の事業として製作。東海大は、ソーラーカーに関して世界トップレベルの技術とノウハウを持ち、16年には乾電池を動力源にした有人飛行を実現した実績があることから、設計、開発を担うことになった。炭素繊維の部品製造は「東レ・カーボンマジック」(滋賀県米原市)が担当した。無人機は全長約6・6メートルで、翼は長さ約16メートル、幅は最長約72センチ。軽い炭素繊維でできた機体の翼の上に太陽光パネルを敷き詰め、本体に蓄電池や自動操縦装置、通信機器を搭載しても、総重量は約90キロ・グラムで、巡航速度は秒速約20メートルだ。

テレ東、錦織圭の試合途中で中継を終了し「パズドラ」放送 賛否両論 - ライブドアニュース 台風8号接近、26日夜から強雨のおそれ 27日に東北から関東に上陸か - ライブドアニュース オリンピック 表彰台での撮影 30秒間マスク非着用をIOCが許可 | NHKニュース

開発責任者の福田紘大准教授(43)は「できるだけ低速で飛べるように工夫し、消費エネルギーも低くした」と話す。19年9月のテスト飛行では、自動操縦で飛行。通信衛星からの電波を中継することにも成功した。 続きを読む: 読売新聞オンライン »

フランス政府のコロナ対策強化に市民反発 パリで衝突 - BBCニュース

フランス各地で24日、政府が打ち出した新型コロナウイルス対策に反発する16万人以上が抗議し、パリでは警官隊との衝突もあった。

ISSで6年冷凍保管、精子使ってマウス誕生…宇宙放射線に被曝でも繁殖の可能性示す : 科学・IT : ニュース山梨大と宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))などの研究チームは、国際宇宙ステーション(ISS)で約6年間、冷凍保管した精子を使って健康なマウスを生み出すことに成功したと発表した。宇宙放射線に長期間被曝(ひばく) 被爆の影響の話で興味深い

2010年のノーベル化学賞受賞、根岸英一・米パデュー大特別教授が死去…85歳 : 科学・IT : ニュース米パデュー大は、2010年のノーベル化学賞を受賞した同大特別教授の根岸英一(ねぎし・えいいち)さんが6日、死去したと発表した。85歳だった。 根岸さんは、パラジウムなどの触媒を用い、医薬品などの有機物を効率的に合成する

大規模水害引き起こす「線状降水帯」、発生を自動検出…気象庁が情報発表開始へ : 科学・IT : ニュース大規模水害を引き起こす「線状降水帯」の発生を自動検出するシステムを開発したと、国立研究開発法人・防災科学技術研究所や日本気象協会などの研究チームが11日、発表した。気象庁はこの技術を活用し、17日から線状降水帯が発生し

ノーベル化学賞・根岸英一さん死去…「根岸カップリング」編み出す : 科学・IT : ニュース【ワシントン=船越翔】医薬品や液晶画面などの生産に使われる新たな有機化合物の合成方法を開発し、2010年のノーベル化学賞を受賞した根岸英一・米パデュー大特別教授が6日、米中西部インディアナ州インディアナポリスで死去した 謹んでお悔やみ申し上げます。

感染症・気候変動「生き延びる」には…昆虫から「5億年の知恵」学ぶ : 科学・IT : ニュース[New門]は、旬のニュースを記者が解き明かすコーナーです。今回のテーマは「虫」。 チョウやアリ、ゴキブリなど身近にいる昆虫。気持ち悪がられ、駆除されることも多い彼らだが、5億年前から様々な天変地異や気候変動を乗り越え

ノーベル化学賞・根岸英一さん死去…「根岸カップリング」編み出す : 科学・IT : ニュース【ワシントン=船越翔】医薬品や液晶画面などの生産に使われる新たな有機化合物の合成方法を開発し、2010年のノーベル化学賞を受賞した根岸英一・米パデュー大特別教授が6日、米中西部インディアナ州インディアナポリスで死去した 謹んでお悔やみ申し上げます。