大阪3区で出馬意向の自民・柳本氏、「党に任せる」と一転見送りへ…公明反発受け比例で調整 : 衆院選 : 選挙・世論調査

大阪3区で出馬意向の自民・柳本氏、「党に任せる」と一転見送りへ…公明反発受け比例で調整 #選挙

選挙, 大阪

2021/10/08 23:45:00

大阪3区で出馬意向の自民・柳本氏、「党に任せる」と一転見送りへ…公明反発受け比例で調整 選挙

次期 衆院選 公明党 現職のいる大阪3区に無所属で出馬意向を示していた 自民党 の元大阪市議・ 柳本顕 氏(47)が、同選挙区への出馬を見送り、比例近畿ブロックに回る方向で調整していることが分かった。柳本氏の出馬意向に公明が激しく

柳本氏は6日、読売新聞の取材に対し「(立候補を)決断した」と述べ、8日午後に出馬表明の記者会見を予定していた。しかし、同日午前に「党本部より連絡があり、党を信頼し対応を任せることにした」とのコメントを出し、急きょ記者会見の延期を報道各社に通知した。公明の山口代表は7日の記者会見で、柳本氏の出馬意向に「好ましくない。大阪3区のみならず、自公の協力で進めているところにも様々な影響が出かねない」と強い不快感を示した。これを受け、自民党本部は8日午前、遠藤利明選挙対策委員長が柳本氏のおじで元参院議員の卓治氏と協議。党本部や自民大阪府連の幹部は読売新聞の取材に、柳本氏が比例近畿ブロックに回ることで調整していることを認めた。

大阪3区は、公明現職の佐藤茂樹氏(62)が立候補予定で、公明が衆院選に候補を擁立する全国9選挙区の一つ。自民は6月に推薦を内定していた。柳本氏が出馬を目指した背景には、昨年秋に行われた「大阪都構想」の是非を巡る住民投票がある。自民府連は都構想に反対したが、佐藤氏は公明府本部代表として地域政党・大阪維新の会と共に賛成運動を展開。都構想は否決されたが、自民支持者からは公明の対応に不満が出ており、柳本氏に出馬を求める声が上がっていた。一方、柳本氏が今夏から出馬に向けて本格的に動き出したことに対し、公明は「出馬すれば全国の自民党候補に推薦を出さない」と自民に警告しており、公明関係者は「自民がようやく本気で鎮圧に動いた」と歓迎した。

続きを読む: 読売新聞オンライン »

3.11大震災シリーズ「さらば、じじい部隊 老いてなお…原発のまちで」

福島県大熊町で、 福島第一原発の事故後、役場OBなど6人で結成された「じじい部隊」。全町避難で無人となった町を守り続けてきました。 続きを読む >>

この問題児な! 反発に反発してくれ。

[決戦の記憶]<2>消費増税見送り、自民圧勝…2014年・安倍内閣「アベノミクス解散」 : 衆院選 : 選挙・世論調査2014年11月7日、首相官邸。安倍首相の言葉を聞いた 自民党 の谷垣幹事長は返答に迷った。安倍氏が神妙な面持ちで「消費増税を延期する場合、衆院を解散するかもしれません」と切り出したからだ。 安倍氏は、15年10月からの消

[決戦の記憶]消費増税見送り、自民圧勝…2014年・安倍内閣「アベノミクス解散」 : 衆院選 : 選挙・世論調査2014年11月7日、首相官邸。安倍首相の言葉を聞いた 自民党 の谷垣幹事長は返答に迷った。安倍氏が神妙な面持ちで「消費増税を延期する場合、衆院を解散するかもしれません」と切り出したからだ。 安倍氏は、15年10月からの消 目がいかれていますね。怖いですね。 日銀改革への道は遠いけどやるしかない

中山成彬・元文科相、衆院選に立候補せず今期で引退…国交相も歴任 : 衆院選 : 選挙・世論調査中山成彬衆院議員(78)(比例九州、当選8回)は7日、次期 衆院選 に立候補せず、今期限りで引退する意向を明らかにした。中山氏は1986年 衆院選 自民党 から立候補し、初当選。文部科学相や国土交通相などを歴任した。

[決戦の記憶]<2>消費増税見送り、自民圧勝…2014年・安倍内閣「アベノミクス解散」 : 衆院選 : 選挙・世論調査2014年11月7日、首相官邸。安倍首相の言葉を聞いた 自民党 の谷垣幹事長は返答に迷った。安倍氏が神妙な面持ちで「消費増税を延期する場合、衆院を解散するかもしれません」と切り出したからだ。 安倍氏は、15年10月からの消

[決戦の記憶]消費増税見送り、自民圧勝…2014年・安倍内閣「アベノミクス解散」 : 衆院選 : 選挙・世論調査2014年11月7日、首相官邸。安倍首相の言葉を聞いた 自民党 の谷垣幹事長は返答に迷った。安倍氏が神妙な面持ちで「消費増税を延期する場合、衆院を解散するかもしれません」と切り出したからだ。 安倍氏は、15年10月からの消 目がいかれていますね。怖いですね。 日銀改革への道は遠いけどやるしかない

中山成彬・元文科相、衆院選に立候補せず今期で引退…国交相も歴任 : 衆院選 : 選挙・世論調査中山成彬衆院議員(78)(比例九州、当選8回)は7日、次期 衆院選 に立候補せず、今期限りで引退する意向を明らかにした。中山氏は1986年 衆院選 自民党 から立候補し、初当選。文部科学相や国土交通相などを歴任した。

反発したため、自民党本部が事態の収拾を進めている。 柳本氏は6日、読売新聞の取材に対し「(立候補を)決断した」と述べ、8日午後に出馬表明の記者会見を予定していた。しかし、同日午前に「党本部より連絡があり、党を信頼し対応を任せることにした」とのコメントを出し、急きょ記者会見の延期を報道各社に通知した。 公明の山口代表は7日の記者会見で、柳本氏の出馬意向に「好ましくない。大阪3区のみならず、自公の協力で進めているところにも様々な影響が出かねない」と強い不快感を示した。これを受け、自民党本部は8日午前、遠藤利明選挙対策委員長が柳本氏のおじで元参院議員の卓治氏と協議。党本部や自民大阪府連の幹部は読売新聞の取材に、柳本氏が比例近畿ブロックに回ることで調整していることを認めた。 大阪3区は、公明現職の佐藤茂樹氏(62)が立候補予定で、公明が衆院選に候補を擁立する全国9選挙区の一つ。自民は6月に推薦を内定していた。 柳本氏が出馬を目指した背景には、昨年秋に行われた「大阪都構想」の是非を巡る住民投票がある。自民府連は都構想に反対したが、佐藤氏は公明府本部代表として地域政党・大阪維新の会と共に賛成運動を展開。都構想は否決されたが、自民支持者からは公明の対応に不満が出ており、柳本氏に出馬を求める声が上がっていた。 一方、柳本氏が今夏から出馬に向けて本格的に動き出したことに対し、公明は「出馬すれば全国の自民党候補に推薦を出さない」と自民に警告しており、公明関係者は「自民がようやく本気で鎮圧に動いた」と歓迎した。 自民府連幹部は「公明との決裂は避けられそうだが、今回のごたごたは自公関係にしこりを残す」と漏らす。また、新人の柳本氏が比例近畿ブロックの名簿上位で処遇されれば、現職議員らからの反発は必至で、調整が難航する可能性もある。 同選挙区では他に、元衆院議員で立憲民主党の萩原仁氏(54)と共産党新人の渡部結氏(40)、無所属新人の中条栄太郎氏(52)が立候補を予定している。