大谷翔平ホームランボール争奪戦「ボールホーク」まさかのプロもいた - 水次祥子の「MLB 書かなかった取材ノート」 - MLBコラム : 日刊スポーツ

  • 📰 nikkansports
  • ⏱ Reading Time:
  • 39 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 19%
  • Publisher: 63%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

【コラム:水次祥子の「MLB 書かなかった取材ノート」】 大谷翔平ホームランボール争奪戦「ボールホーク」まさかのプロもいた 大谷翔平 mlbjp MLB エンゼルス

4月25日に放った今季7号までの7本で、観客の手に届く場所に「着弾」したのが6本あるのだが、そこには争奪戦とそこから生まれるドラマが繰り広げられていた。

まず同21日の今季5号、日米通算100号メモリアル弾をキャッチしたのはエンゼルスのユニホーム姿で観戦に訪れていたレオナルド・フィゲロアJr.さん(27)。着弾付近の数人が捕球を試みたが捕れず、落ちたボールの奪い合いに勝ったのがフィゲロアさんだった。24日の今季6号は唯一、観客の手の届かない場所に着弾したが翌25日の今季7号は、観客のいるエリアに飛び、数人がキャッチを試みた。ただし誰も捕球できず、ホームランボールは床に落ちて予想外に大きくバウンドし、手の届かない客席の隙間へ落ちてしまう残念な結末となった。 13日の敵地でのロイヤルズ戦で今季4号を放ったときは、ドラマがあった。右中間のフードコートエリアで、エンゼルスのユニホームを着た男性ファンが落下地点のほぼ正面でグラブを構え捕球しようとしたその瞬間、ロイヤルズのユニホームを着た若い男性ファンが目の前に割り込み、ジャンプして打球を奪い取ってしまったのだ。ロイヤルズユニホームの男性は両腕を天に突き上げ、ドヤ顔で大興奮。そばにはエンゼルスユニホームを着てグラブを持った小学生低学年くらいの男の子がおり、悔しい気持ちを堪えて捕球した男性ファンに祝福のグータッチをしにいったが、捕球した男性はあまりの興奮で男の子にも気づかない様子だった。4月9日、フロリダ州ダンイーデンで行われたブルージェイズ戦でメジャー通算50号となった今季3本塁打目を捕球したファン、グレッグさん(31)がそうだ。この試合でボールを捕球した時、エンゼルス帽を被りグラブを持って外野のコンコースにおり、一見ごく普通のエンゼルスファンに見えたが、実は「ボールホーク(ボールを狙うタカ)」と呼ばれるボール狙い専門の野球ファン。グレッグさんはそれまで、440を超えるMLBの試合に出没し、通算3

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。

良い話が1個も入ってなくて読後感の虚無っぷりが凄い!

このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 18. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

大谷翔平、ファンのみならず他球団選手からも好感を持たれるわけ - 水次祥子の「MLB 書かなかった取材ノート」 - MLBコラム : 日刊スポーツエンゼルス大谷翔平投手(26)が二刀流で歴史を刻む活躍を続けているが、ファンやメディアだけでなく、他球団の選手からも好感を持たれているのが印象的だ。レンジャー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
ソース: nikkansports - 🏆 18. / 63 続きを読む »

新たな縁 大谷翔平を「ケン・グリフィーJr.」と評した捕手が仲間に - ノブ斎藤のfrom U.S.A - MLBコラム : 日刊スポーツかつて、エンゼルス大谷翔平投手(26)の才能を野球殿堂入りしたケン・グリフィーJr.(51)に似ていると評した捕手が、エンゼルスに加入した。ドルー・ビュテラ捕… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
ソース: nikkansports - 🏆 18. / 63 続きを読む »

MLBで進むワクチン接種 順調にいけば終盤は満員の試合見られるかも - 四竈衛のメジャー徒然日記 - MLBコラム : 日刊スポーツ依然として世界中でコロナ禍が終息しない中、MLBでは選手やスタッフのワクチン接種が順調に進んでいます。機構と選手会は、開幕前からワクチン接種を義務化しないもの… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 日本は満員のスタジアムで試合が観れるのはいつになるんですかね?今のままじゃ来年も無理そうですよね。
ソース: nikkansports - 🏆 18. / 63 続きを読む »

大谷翔平、ファンのみならず他球団選手からも好感を持たれるわけ - 水次祥子の「MLB 書かなかった取材ノート」 - MLBコラム : 日刊スポーツエンゼルス大谷翔平投手(26)が二刀流で歴史を刻む活躍を続けているが、ファンやメディアだけでなく、他球団の選手からも好感を持たれているのが印象的だ。レンジャー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
ソース: nikkansports - 🏆 18. / 63 続きを読む »