大谷翔平すさまじい16号 メジャー5年目で最速の190キロ弾 飛距離141mは4番目 - MLB : 日刊スポーツ

2022/06/26 13:22:00

大谷翔平すさまじい16号 メジャー5年目で最速の190キロ弾 飛距離141mは4番目 #エンゼルス #大谷翔平

Mlb

大谷翔平すさまじい16号 メジャー5年目で最速の190キロ弾 飛距離141mは4番目 #エンゼルス 大谷翔平

「3番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)が、すさまじい打球の16号ソロ本塁打を放った。1点ビハインドの3回2死走者なしで、右腕ジルベルトと対戦。カ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<エンゼルス-マリナーズ>◇25日(日本時間26日)◇エンゼルスタジアム「3番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)が、すさまじい打球の16号ソロ本塁打を放った。1点ビハインドの3回2死走者なしで、右腕ジルベルトと対戦。カウント3-1から96・8マイル(約156キロ)の内角寄りの直球を完璧に捉え、右越えに運んだ。打球速度118マイル(約190キロ)、角度28度、飛距離は今季最長の462フィート(約141メートル)。右翼席の中段まで届く特大弾だった。462フィートはメジャー通算109本塁打のうち、4番目の飛距離。ただ、本塁打の打球速度としてはメジャー5年目で最速となった。

第1打席は1回1死一塁、カウント1ボール2ストライクからの直球を見逃し、三振で凡退。ジルベルトとの通算の対戦では7打数無安打だったが、特大弾で初安打をマークした。

続きを読む: 日刊スポーツ »

アフガニスタンで流産や新生児の死亡が倍増 産院をBBCが取材 - BBCニュース

タリバンによる支配が始まって1年、アフガニスタンのバダフシャン州では、新生児の死亡や流産がほぼ倍増していると、地元の医師たちは話している。 続きを読む >>

大谷翔平すさまじい16号 メジャー5年目で最速の190キロ弾 飛距離141mは4番目 - MLB : 日刊スポーツ「3番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)が、すさまじい打球の16号ソロ本塁打を放った。1点ビハインドの3回2死走者なしで、右腕ジルベルトと対戦。カ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

パイレーツ筒香嘉智が3Aで実戦復帰後初打点、守備もこなし「状態を上げていかなければ」 - MLB : 日刊スポーツ【インディアナポリス(米インディアナ州)25日(日本時間26日)=為田聡史】 腰痛からのメジャー復帰を目指すパイレーツ筒香嘉智内野手(30)が、傘下3Aインデ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

アストロズ継投ノーノー、先発ハビアー7回0封「神様が与えてくれたこの瞬間を誇りに思う」 - MLB : 日刊スポーツアストロズ先発クリスティアン・ハビアー(25)が自己最長7イニングを無安打0封。8回エクトル・ネリス、9回ライアン・プレスリー両投手もヤンキース打線にヒットを… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

大谷翔平「3番DH」でマリナーズ戦 出るか16号/速報中 - MLB : 日刊スポーツエンゼルス大谷翔平投手(27)は「3番DH」で先発出場。16号は出るか。相手先発は今季7勝を挙げている右腕ジルベルト。--上原浩治氏、大谷翔… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

大谷翔平16号同点ソロ 右中間へ特大140m弾 3試合ぶり1発で5試合連続安打 - MLB : 日刊スポーツエンゼルス大谷翔平投手(27)がマリナーズ戦に「3番DH」で出場し、3回の第2打席で、右中間へ飛距離140メートルの今季16号同点ソロを放った。ホームランは今… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

9回トラウト敬遠で大谷翔平と勝負「たまには、いちかばちかの勝負をしなければ」マリナーズ監督 - MLB : 日刊スポーツエンゼルス大谷翔平投手(27)がマリナーズ戦に「3番DH」で出場し、3回に16号同点ソロを放つも試合には敗れ、チームは地区4位に転落した。大谷は1点を追う3回… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

エンゼルス対マリナーズ 3回裏エンゼルス2死、右中間へ同点ソロ本塁打を放ち、ダイヤモンドを回る大谷(手前右)(撮影・前田充) <エンゼルス-マリナーズ>◇25日(日本時間26日)◇エンゼルスタジアム 「3番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)が、すさまじい打球の16号ソロ本塁打を放った。 1点ビハインドの3回2死走者なしで、右腕ジルベルトと対戦。カウント3-1から96・8マイル(約156キロ)の内角寄りの直球を完璧に捉え、右越えに運んだ。打球速度118マイル(約190キロ)、角度28度、飛距離は今季最長の462フィート(約141メートル)。右翼席の中段まで届く特大弾だった。 462フィートはメジャー通算109本塁打のうち、4番目の飛距離。ただ、本塁打の打球速度としてはメジャー5年目で最速となった。 第1打席は1回1死一塁、カウント1ボール2ストライクからの直球を見逃し、三振で凡退。ジルベルトとの通算の対戦では7打数無安打だったが、特大弾で初安打をマークした。 MLB最新ニュース .エンゼルス対マリナーズ 3回裏エンゼルス2死、右中間へ同点ソロ本塁打を放ち、ダイヤモンドを回る大谷(手前右)(撮影・前田充) <エンゼルス-マリナーズ>◇25日(日本時間26日)◇エンゼルスタジアム 「3番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)が、すさまじい打球の16号ソロ本塁打を放った。 1点ビハインドの3回2死走者なしで、右腕ジルベルトと対戦。カウント3-1から96・8マイル(約156キロ)の内角寄りの直球を完璧に捉え、右越えに運んだ。打球速度118マイル(約190キロ)、角度28度、飛距離は今季最長の462フィート(約141メートル)。右翼席の中段まで届く特大弾だった。 462フィートはメジャー通算109本塁打のうち、4番目の飛距離。ただ、本塁打の打球速度としてはメジャー5年目で最速となった。 第1打席は1回1死一塁、カウント1ボール2ストライクからの直球を見逃し、三振で凡退。ジルベルトとの通算の対戦では7打数無安打だったが、特大弾で初安打をマークした。 MLB最新ニュース.パイレーツ筒香嘉智が3Aで実戦復帰後初打点、守備もこなし「状態を上げていかなければ」 [2022年6月26日12時54分] 【インディアナポリス(米インディアナ州)25日(日本時間26日)=為田聡史】 腰痛からのメジャー復帰を目指すパイレーツ筒香嘉智内野手(30)が、傘下3Aインディアナポリスの一員としてメンフィス戦に「4番一塁」でスタメン出場。1回2死一、三塁、相手左腕の94マイル(152キロ)を左前にクリーンヒットした。 実戦復帰後初打点となる適時打に「追い込まれた中で真っすぐに反応できたことが良かった」とうなずいた。 守備も軽快にこなし「やっぱり、打って、走って、守る。トータルの部分で状態を上げていかなければいけない。そういう意味では、いろんなプレーがあったほうがいい」と充実感を漂わせた。 MLB最新ニュース.アストロズのプレスリー、捕手マルドナド、ネリス、ハビアーはヤンキース戦でノーヒッターの合わせ技で自分の役割を果たした(ロイター=USA TODAY Sports) <ヤンキース0-3アストロズ>◇25日(日本時間26日)◇ヤンキースタジアム アストロズ先発クリスティアン・ハビアー(25)が自己最長7イニングを無安打0封。8回エクトル・ネリス、9回ライアン・プレスリー両投手もヤンキース打線にヒットを許さず、3投手の継投でノーヒットノーランを達成した。 5勝目(3敗)を挙げたハビアーは、「とてもうれしい。神様が与えてくれたこの瞬間を誇りに思う」と、通訳を介してコメントした。 8回に登板したネリスは、四球を2つ出したがヒットは許さず、「チームのために、ハビアーのために抑えなければ」と言い聞かせながら投げたと語った。 9回を投げて15セーブ目を挙げたプレスリーは、「ニューヨークで(継投ノーノーを)達成できたのはこの上ない最高の気分」と述べた。 マーティン・マルドナド捕手は、19年8月3日、マリナーズ戦で4投手による継投ノーノーの際にマスクを被って以来、アストロズで自身2度目の快挙となった。(AP) MLB最新ニュース.