東京2020, Tokyo 2020, 競泳, その他のスポーツ

東京2020, Tokyo 2020

大橋悠依の金メダルに恩師「よく粘った」 200mにも期待 | 毎日新聞

大橋悠依の金メダルに恩師「よく粘った」 競泳女子400メートル個人メドレーで金メダルに輝いた大橋悠依選手。小学3年から高校3年まで指導した奥谷直史さんは、教え子の快挙に「うれしいの一言。よく粘った」と祝福。強さの秘密を語りました。#東京2020 #tokyo2020 #競泳

2021/07/25 9:35:00

大橋悠依の金メダルに恩師「よく粘った」 競泳女子400メートル個人メドレーで金メダルに輝いた大橋悠依選手。小学3年から高校3年まで指導した奥谷直史さんは、教え子の快挙に「うれしいの一言。よく粘った」と祝福。強さの秘密を語りました。 東京2020 tokyo2020 競泳

東京オリンピックの競泳女子400メートル個人メドレーで25日、金メダルを獲得した大橋悠依(ゆい)選手(25)=イトマン東進=は滋賀県彦根市出身で、小さい頃からフォームの美しさには目を見張るものがあったという。小学3年から高校3年まで指導した堅田イトマンスポーツクラブ(大津市)の奥谷直史所長(53)

大橋選手は草津東高から東洋大に進学し、個人メドレーで頭角を現した。2017年4月の日本選手権では200メートル、400メートルで2冠を達成。世界選手権では17年は200メートル2位、19年は400メートル3位と、日本女子競泳界のエースに成長した。大橋選手の強さについて、奥谷さんは「きれいなフォーム」と「真面目さ」を挙げる。彦根イトマンスイミングスクールで指導した当時、額に乗せたペットボトルを落ちないようにして背泳ぎする練習など、正しい姿勢を意識したメニューを1日に各泳法で10~20本用意した。多くの選手はメニューをこなすうちに下半身が沈むなどフォームが乱れるが、大橋選手はほとんど注意することがなかったという。「言われたことを最後まできっちりやり切る。練習ノートもきちょうめんにつけていて、非常に真面目に取り組んでいた」。彦根のスクールの同期生で、同県草津市の会社員、岸本悠花さん(25)は「当時から姿勢が良く、顔がぶれないきれいな泳ぎだった」と話す。

卓球の水谷隼が「ゴチ」でピタリ賞「ノブさんの声でブレーキかかった」 - ライブドアニュース 台風16号 マリアナ諸島で発生 今後日本に近づくおそれも | NHKニュース 杉並区に住む80代女性 騙されたフリで特殊詐欺の容疑者逮捕に4回貢献 - ライブドアニュース

彦根イトマンスイミングスクールでの指導を振り返る奥谷直史さん=大津市真野2の堅田イトマンスポーツクラブで2021年7月20日午後0時36分、菅健吾撮影個人メドレーは、平泳ぎ、背泳ぎなど泳法に応じたフォームやターンといった技術の積み重ねが求められる。奥谷さんによると、細身の大橋選手はパワーで大柄な選手に及ばない分、テクニックを磨いてきたといい、「個人メドレーが専門になったのは自然な流れだったのでは」と話す。 続きを読む: 毎日新聞 »

踏切で“待っていた”だけなのに…死亡事故はなぜ起きたのか | NHKニュース

【NHK】他人にとって この上なく迷惑な“歩きスマホ”の行為。操作する本人も気付かないうちに命の危険にさらされるおそれがあります。

五輪関連で良い話もあるのだろうが 医療機関はもう限界!!! オリンピックなんかやってる時では無いよ 医療でずっとずっと頑張ってる人の事も考えて欲しい。

「それでも、すてきな出会いのある大会に」 歌手・加藤登紀子さん | 毎日新聞新型コロナの感染が拡大する中、過剰な自粛監視や理不尽な国のガイドラインによって世情が分断されたと指摘する歌手の加藤登紀子さん。「どんな『混惑』の時代にも、希望を持てる光の方に向かって生きていたい」と思いをつづっています。 クルーズ上院議員:圧倒的な証拠はウイルスが中共政府の研究所から来たことを示している!米国のビッグテックのニュース検閲は中国共産党が中国で行っていることとまったく同じ caogenxiaogex star2もっと最新情報を知りたい場合は以下のリンクGettrにてご覧ください! 東京オリパラを希望の光として頑張っていた人は世界中にいる。そういう人たちの気持ちを踏みにじった毎日新聞を、多くの人たちが絶対に許さないし忘れないだろう。 何でもかんでも国のせい、ってのもどうかなあ、って思っちゃうのは、俺も民主主義に毒されているからなのかなあ。

痴漢被害の9割泣き寝入り「通報しなかった」 福岡県警アンケート | 毎日新聞福岡県警鉄道警察隊が実施した痴漢被害の実態アンケートで、痴漢被害者の9割が「通報しなかった」と回答していたことが判明した。届けなかった理由は半数が「被害感情が抑圧されていた」と説明。性暴力に対する周囲の認識の軽さを背景に、被害者が泣き寝入りする現状が浮き彫りになった格好だ。 やっぱ周りの人が痴漢を見つけた時に通報するってのが一番精神的にはダメージが少ないんかな。 その9割を入れたら性犯罪発生率はね上がりそう

米子松蔭が敗退 「グラウンドで終われた」全国の後押し感謝 | 毎日新聞全国高校野球選手権鳥取大会で、学校関係者の新型コロナウイルス感染により一度は出場を辞退し、救済策で一転出場が認められた米子松蔭高が23日、鳥取県米子市のどらやきドラマチックパーク米子市民球場で八頭(やず)高との準々決勝に臨み、10―11で敗れた。米子松蔭は17日の不戦敗が取り消され、初戦となる21 納得のいく形になったのが何よりです。

東大教授「ゲーム理論でワクチン配布の最適化を」 | 週刊エコノミスト Onlineから | 週刊エコノミスト Online | 毎日新聞「経済プレミア」ゲーム理論がコロナ対策に有効? ゲーム理論という新しい経済理論がコロナ対策に効果があると、新鋭経済学者で​東京大学マーケットデザインセンターのセンター長を務める小島武仁氏が主張しています。小島氏に話を聞きました。

東京で新たに1359人が感染 重症者は3人増え68人 新型コロナ | 毎日新聞東京都は23日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに1359人確認されたと発表した。1日あたりの感染者が1000人を超えるのは4日連続で、前週の金曜日(1271人)から88人増えた。直近7日間の平均は1386人で、前週比146・5%と感染が拡大している。1人が死亡し、都の基準で集計した重症者数 続くね 検査数は、6000余り…昨日より2000件少ない。オリンピックだから? 安心安全 アスリートファースト

「きれいな千駄ケ谷で」開会式前にゴミ拾い 周辺住民の思いは | 毎日新聞東京オリンピックの開会式目前となった23日朝、会場となる国立競技場の周辺にはゴミ拾いをする地域住民の姿があった。新型コロナウイルスの感染拡大や度重なる不祥事で揺れる東京五輪。複雑な思いも抱えつつ、選手や関係者をきれいな街で迎えようとゴミ拾いに取り組む住民たちの思いとは。【松倉佑輔/デジタル報道セン 一見良いことのように見えるけど、スラム潰したり、ホームレス追い出したり、外に洗濯物干すの禁止したりするのと地続きだよな。 中核派も革マル派も開催糾弾。 素晴らしい