外環道の本線トンネル工事再開へ 関越側から再始動 陥没の東名側は未定 | 乗りものニュース

再始動するシールドマシンは「グリルド」といいます。 【外環道の本線トンネル工事再開へ 関越側から再始動 陥没の東名側は未定】

道路, Nexco東日本

2022/01/26 12:03:00

再始動するシールドマシンは「グリルド」といいます。 【 外環道 の本線トンネル工事再開へ 関越側から再始動 陥没の東名側は未定】

シールドトンネル掘進中の地表面陥没事故を受けストップしていた 外環道 「関越~東名」区間の工事が再開します。まずは関越側から。事故の起きた東名側の再開はまだ先になりそうです。

国土交通省とNEXCO東日本・中日本は補償などの対応にあたりながら再発防止策をとりまとめ、2021年12月24日に有識者会議で了承を得、「速やかに住民説明会を開催すべき」との意見に基づき、1月23日の練馬区を皮切りに沿線で順次開催しているといいます。

続きを読む: 乗りものニュース »

山梨・道志村 人骨のようなもの新たに2つ発見

警察による山梨・道志村山中の捜索で26日、新たに人骨のようなものが2つ見つかったことが分かりました。 続きを読む >>

ANA 「ビジネスクラス機内食ができるまで」を公式動画に シェフが直接ポイント解説 | 乗りものニュース今後はラインナップが増えるそうで。 【ANA 「ビジネスクラス機内食ができるまで」を公式動画に シェフが直接ポイント解説】

初確認! 中国の最新鋭電子戦機「殲-16D」台湾設定のADIZに進入 1日に2機 | 乗りものニュース一説では米海軍のEA-18Gと同等の能力とも。 【初確認! 中国の最新鋭電子戦機「殲-16D」台湾設定のADIZに進入 1日に2機】

英旅客機「トライデント」なぜ左に前脚がズレたのか? 超ハイスペックゆえの理由とは | 乗りものニュース1960年代、前脚が左側にずれたユニークな形の旅客機、ホーカー・シドリHS121「トライデント」が出現しました。このユニークな形は、同機の最大の強みゆえのものでした。

まるで大雪像かサナギのよう! ラッピングされた大型ヘリ「チヌーク」トンガへ向け出発 | 乗りものニュースおおすみ型輸送艦は「チヌーク」艦内収容できませんからね。 【まるで大雪像かサナギのよう! ラッピングされた大型ヘリ「チヌーク」トンガへ向け出発】

ANA北米線、なぜ羽田→成田に? ANAグループ来期輸送計画 国内線はコロナ禍前水準へ | 乗りものニュース2社合同で策定したのは、今回が初とのことです。 【ANA北米線、なぜ羽田→成田に? ANAグループ来期輸送計画 国内線はコロナ禍前水準へ】

京都市バス急行系統&深夜バス消滅へ 一部は民間と共同運行に コスト減図る | 乗りものニュース「ほかの系統を御利用いただいても十分御乗車いただけるため」だそう。 【京都市バス急行系統&深夜バス消滅へ 一部は民間と共同運行に コスト減図る】 知恩院三門前等既存バスでは行けない場所を結ぶ岡崎ループ休止は「他の系統」でどう「ご利用」するのか? 歩けとでも? 十分ご利用出来ないんですが

地下40mより深い大深度に建設される外環道の本線トンネルは、NEXCO東日本とNEXCO中日本が東名、関越側の双方から1本ずつ、計4本のシールドマシンで掘り進めていました。このうち東名側から進んでいたNEXCO東日本のシールドトンネル直上(調布市東つつじケ丘)にて2020年10月、地表面の陥没が発生。以来、工事はストップしています。 国土交通省とNEXCO東日本・中日本は補償などの対応にあたりながら再発防止策をとりまとめ、2021年12月24日に有識者会議で了承を得、「速やかに住民説明会を開催すべき」との意見に基づき、1月23日の練馬区を皮切りに沿線で順次開催しているといいます。 小畠社長は、時期は明らかにしなかったものの、「準備が整ったシールドトンネルから順次工事を再開」する旨を説明しました。