外国人労働者「2040年に現在の4倍必要」報道に意見百出(箕輪 健伸)

2022/02/06 2:10:00

【2/6 新着ニュース】 外国人労働者「2040年に現在の4倍必要」報道に意見百出 #サキシル

サキシル, 移民

【2/6 新着ニュース】 外国人労働者「2040年に現在の4倍必要」報道に意見百出 サキシル

国際協力機構(JICA)は3日、2040年に政府が目指す経済成長率を達成するには、現在の約4倍の外国人労働者が必要との試算を公表した。現状の受け入れ方式のままでは42万人が不足するという。 4日付の朝日新聞が試算を報じる

そんな煮え切らない態度の政府に、(代表理事:三木谷浩史・楽天グループ会長兼社長)は、2019年に移民受入れに関する提言を政府宛に提出している。提言では、「日本は実質的に移民受入れ拡大に舵を切りながら、「移民政策」が存在しないため、在留資格制度・社会統合政策などに様々な歪み」と現状の政策の問題点を指摘。そのうえで、「「移民基本法」を制定し、客観性・透明性を伴った戦略的な受入れ・社会統合の枠組みを構築すべき

続きを読む: SAKISIRU (サキシル)「先を知る、新しい大人のメディア」 »

岩橋玄樹のスニーカーコレクション。HIPHOPカルチャーをこよなく愛する珠玉のコレクションを紹介!| Sneaker Holics | GQ JAPAN

今回のスニーカーホリックスには、King & Princeの元メンバーであり日本とL.Aを拠点に活動する俳優・シンガーの岩橋玄樹が登場!アイドル時代を支えたあの1足やパリまで行って手に入れたという超貴重な1足など、ヒップホップカルチャーにどっぷり影響を受けた岩橋玄樹の今のスタイルとコレクションを紹介!#スニホリ ... 続きを読む >>

能力や協調性が同じなら、日本人より外国人で非正規を選びたい。 突出した能力もなく社内の協調性もなく向上心もない解雇するにも制約だらけの日本人正規雇用者が一番面倒、と思ってたのが工場長時代の私。 でも非正規なのに「よくこんな男が残ってた!」というのを見つけたときには急いで正規にした。 安い労働力が欲しいだけの財界。ブルーワーカーになりたくない国民。ニーズが一致してるんだから仕方ないですね。現に工場が誘致されても現地採用の募集に応募する人皆無ですからね。

米メタの株価急落、1日で26兆円以上の資産を失うまでの背景(箕輪 健伸)昨年、フェイスブックから社名を変更した米メタ・プラットフォームズの株価が3日(アメリカ時間)、急落。株価の下落率は26%にも上り、時価総額にして2400億ドル(約26兆6000億円)近くを1日にして失った。ブルームバーグ 単なるバーチャルの実社会適用を「メタ」(高次の)と呼ぶこと自体に違和感。

山際経済担当相「WEB3.0を成長戦略に盛り込む」、自民・平議員の質問に答える(箕輪 健伸)衆議院は4日、内閣委員会が開催され、自民党NFT(非代替性トークン)特別担当の平将明議員がWEB3.0(ブロックチェーン、トークンエコノミー、NFT、メタバース)について、質問に立った。 平議員は、WEB3.0は大きな社 しっかり議事録に残る。 検証せねば。

山際経済担当相「WEB3.0を成長戦略に盛り込む」、自民・平議員の質問に答える(箕輪 健伸)衆議院は4日、内閣委員会が開催され、自民党NFT(非代替性トークン)特別担当の平将明議員がWEB3.0(ブロックチェーン、トークンエコノミー、NFT、メタバース)について、質問に立った。 平議員は、WEB3.0は大きな社 しっかり議事録に残る。 検証せねば。

米メタの株価急落、1日で26兆円以上の資産を失うまでの背景(箕輪 健伸)昨年、フェイスブックから社名を変更した米メタ・プラットフォームズの株価が3日(アメリカ時間)、急落。株価の下落率は26%にも上り、時価総額にして2400億ドル(約26兆6000億円)近くを1日にして失った。ブルームバーグ 単なるバーチャルの実社会適用を「メタ」(高次の)と呼ぶこと自体に違和感。

外国人労働者 8年後には63万人不足か JICAの研究機関が試算 | NHKニュース【NHK】深刻な人手不足を補うため外国人労働者の受け入れが広がっていますが、8年後の2030年には、国内で63万人の外国人労働者が… 外国人労働者の方々の待遇は、もっと手厚くしてあげた方が良い。 ホワイトカラーは仕事量も減る。 不安を煽って、外国人を入れようとする空気を作るな。マスゴミ。 その試算は嘘くさい 今でも外国人労働者が余って、犯罪に手を染めている 将来は自動化技術も発展する 外国人労働者を増やしても、 社会コストと犯罪が増えるだけ 日本に対する ゆるやかな民族浄化を許してはならない

日本では、移民政策は存在しないと言われ続けている。しかし、前出の日経の報道によれば、新たな特定技能制度は、就労期限の更新が無期限で、家族の帯同も可能ということだ。これは、事実上の移民政策とも言ってもいい。事実上の移民政策をとっていながら、政府は正面から移民政策を議論することには及び腰だ。 そんな煮え切らない態度の政府に、 (代表理事:三木谷浩史・楽天グループ会長兼社長)は、2019年に移民受入れに関する提言を政府宛に提出している。提言では、「 日本は実質的に移民受入れ拡大に舵を切りながら、「移民政策」が存在しないため、在留資格制度・社会統合政策などに様々な歪み 」と現状の政策の問題点を指摘。そのうえで、「 「移民基本法」を制定し、客観性・透明性を伴った戦略的な受入れ・社会統合の枠組みを構築すべき 」と主張している。 .によると、1日の時価総額の減少額としては米国企業で過去最大。 今回、メタが失った資産は、日本企業でたとえれば時価総額ランキング3位のキーエンス(時価総額約14兆4000億円)と4位のNTT(時価総額約12兆1000億円)の2社が1日で吹き飛んでしまうほどの金額だ。 Fritz Jorgensen /iStock メタの一人負け 2日に発表された2021年の第4四半期(2021年12月31日締め)の決算が減益だったことを受けて、メタ株が売り込まれた。発表によると、メタの売上高は前年同期比20%増の337億ドル(約3兆8,700億円)、純利益は8%減の102億8500万ドル(約1兆2000億円)だった。同社が力を入れる、仮想現実・拡張現実部門は営業赤字が拡大した。同社は、 アップルのプライバシー規約変更 や競争激化を減益の理由に挙げている。 今週は、メタのほかに、アルファベット(Google)、アマゾンも第4四半期の決算を発表している。アルファベットの売上高は32%増の753億(約8兆6500億円)ドルで、3四半期連続で過去最高を更新した。アマゾンの売上高は前年同期の1256億ドル(約14兆4300億円)から1374億ドル(約15兆7800億)に、利益は72億(約8270億円)ドルから143億ドル(1兆6400億円)に拡大している。 マイクロソフトは先月25日に、2022年の第2四半期している。売上高は前年同期比20%増の517億(5兆4900億円)ドル、純利益は21%増の188億ドル(約2兆1600億円)だった。アップルは先月27日に2022年の第1四半期決算を発表。売上高が前年同期比11%増の1239億4500万ドル(約14兆2800億円)、純利益は20%増の346億3000万ドル(約3兆9900億円)だった。 いずれの会社も増収増益で、決算発表後には株価は上昇した。つまり、いわゆる「 」(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト)の枠組みの中では、 メタだけが一人負け.これに対して、平議員は「変える可能性ではなく、確実に変わるという前提で政策を作っていく必要がある」と指摘した。 答弁に立つ山際氏(衆院ネット中継より) また、平議員が「党内で成長戦略の議論をさんざんさせていただいた」という山際担当相は、次のように述べた。 「 ゲームチェンジができる相当なチャンス。ただ、WEB3.これに対して、平議員は「変える可能性ではなく、確実に変わるという前提で政策を作っていく必要がある」と指摘した。 答弁に立つ山際氏(衆院ネット中継より) また、平議員が「党内で成長戦略の議論をさんざんさせていただいた」という山際担当相は、次のように述べた。 「 ゲームチェンジができる相当なチャンス。ただ、WEB3.