戦略欠いた日本のワクチン3回目接種

Redirecting to full article in 5 second(s)...

日本でも新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が始まった。2回目との間隔について、政府の方針は8カ月か6カ月かで二転三転した。ワクチンを武器になんとしても感染を抑え込むという攻めの姿勢が引き継がれていない。3回目接種はまず医療従事者、そして2022年1月から高齢者を対象に、2回目接種から8カ月以上をあけて実施する。自治体によって対応は異なるが、この原則に沿って接種の順番が回ってきた人たちに接種