下がりにくい株探し 堅実なROEと配当に脈あり

Redirecting to full article in 5 second(s)...

4、5年前にマネー雑誌の誌面で、博識の個人投資家が、将来の業績を予想して割安株を見つけ出す収益バリューという投資法は初心者には難しいと言っていた。そんなものだろうかとたまに思い返していたのだが、最近、意味が少し分かるような気がする。前回紹介した三井住友DSアセットマネジメントのファンドマネジャー、木村忠央さんの投資法を考えても、将来の業績予想やリスクの想定によって、割安度を判定するための理論株