真鍋氏「大変ハッピー」 ノーベル賞のメダル受け取る

Redirecting to full article in 5 second(s)...

【ワシントン=鳳山太成】気候変動の研究で2021年のノーベル物理学賞に選ばれた真鍋淑郎・米プリンストン大学上席研究員は6日午後(日本時間7日午前)、米首都ワシントンで開かれた式典でメダルと賞状を受け取った。真鍋氏は記者団に「大変ハッピーです」と喜びの笑顔を見せた。授賞式は米国科学アカデミーの本部で米東部時間午後3時(日本時間7日午前5時)から開かれた。スウェーデンのオロフスドッター駐米大使から