中国、やはり目を離せない 衰退期も変わらぬ強硬路線

Redirecting to full article in 5 second(s)...

英国の秘密情報部(MI6)。人気スパイ映画シリーズ007で、主人公が所属するスパイ機関として知られるが、実態は厚いベールに覆われている。そんな秘密主義の組織としては極めて異例なことに、ムーア長官が11月30日、公開の場で演説した。中国を最大の脅威とみなし、世界にこう強く警告した。「中国は極めて高い能力を持ち、英国をはじめ世界の同盟国や友好国に大がかりなスパイ活動を続けている」米中央情報局(