テレビ不正視聴横行、被害でも規制に難 犯罪組織の標的

Redirecting to full article in 5 second(s)...

不正なアプリを使い、有料番組を無料で見ることができる機器の販売がインターネット上で横行している。被害が相次いだ海外では取り締まり強化などで阻止が進むが、日本では現行法で機器の販売を規制することが難しく、犯罪組織のターゲットになりつつある。放置すれば放送各社の損害が広がりかねず、対策が欠かせない。視聴機器は手のひらサイズ。モニターに繫ぐと、自動的にアプリが画面に表示される。ダウンロードして起動さ