米台、急接近も中国の壁 蔡氏はサミット「参加できず」(写真=AP)

Redirecting to full article in 5 second(s)...

【台北=中村裕】バイデン米政権は、9~10日に開く「民主主義サミット」に台湾を招待した。台湾にとっては世界約110の国・地域の首脳らが集まる国際会議の場に「台湾」の名称で参加する異例の機会で、昨年来の米台接近の象徴的な動きだ。ただ中国への配慮から、蔡英文(ツァイ・インウェン)総統の出席という「一線」は越えられなかった。同サミットは、米政府が主催し、民主主義国家の結束を促すのが狙い。中国やロシア