鉄道車両に防犯カメラ、設置義務化を検討 国交省

Redirecting to full article in 5 second(s)...

鉄道車両内で乗客が襲われる事件が相次いだことを受け、国土交通省が全国の鉄道会社に対し、車両内への防犯カメラ設置を義務付ける方向で検討していることが3日、同省への取材で分かった。近く専門家が集まる検討会で関係省令の改正などを議論し、早ければ来年度にも防犯カメラを車両に設置する上での基準を定める。10月末には走行中の京王線の車両内で乗客が襲われ、17人が重軽傷を負う事件が発生。車内に防犯カメラはな