地方で異例!広島市に「流しのタクシー」多い秘密 | 世相をリアルに映し出す 流転タクシー

【地方で異例!広島市に「流しのタクシー」多い秘密】 乗車回数の多さは全国有数、背景に独特な事情 #東洋経済オンライン

東洋経済オンライン, 世相をリアルに映し出す 流転タクシー

2022/01/27 8:02:00

【地方で異例!広島市に「流しのタクシー」多い秘密】 乗車回数の多さは全国有数、背景に独特な事情 東洋経済オンライン

タクシー業界の視点で特殊性が強い街はどこか――。筆者はそう聞かれるたびに必ず「広島市内」だと答えるようにしている。全国でも有数の地域性が高いプロスポーツ球団があり、多くの外国人観光客や修学旅行生がこ…

だから通常嫌がられる短距離の移動も、広島のドライバーからすると慣れっこなんです。バスや路面電車よりも、急ぎの際はタクシーに、という住む人の意識が大きく関係しているんでしょうね」

続きを読む: 東洋経済オンライン »

バイデン大統領来日【速報中】滞在3日目 クアッド首脳会合 | NHK

【NHK】就任後初めて日本を訪問しているアメリカのバイデン大統領。滞在3日目のきょうは日米豪印の4か国の枠組み、クアッドの首脳会合… 続きを読む >>

「広島市内は短距離での移動が圧倒的に多いんですよ。日中だと2000円を超えるようなお客様はほとんどいません。その代わり、輸送回数がかなり多い。多い日だと(ドライバーの)1回の乗車で30近い数になるので。流し営業の先で、また次の人を拾える、ということも多い。 だから通常嫌がられる短距離の移動も、広島のドライバーからすると慣れっこなんです。バスや路面電車よりも、急ぎの際はタクシーに、という住む人の意識が大きく関係しているんでしょうね」 都内でも1乗車当たりで20を超えてくると多いとされるだけに、この数字を聞かされたときは驚いた。なぜ流し営業が多いのか。