米民主、「富裕税」構想 売却前の資産に課税

Redirecting to full article in 5 second(s)...

【ワシントン=大越匡洋】米民主党内で超富裕層に照準を絞った「富裕税構想」が浮上している。株式などの保有資産について、売却していなくても、その含み益に課税する案だ。子育て支援や気候変動対策などに財政資金を投じるバイデン政権の看板政策の財源の一つにしたい考えだが、実現していない利益への課税に反対論は根強い。上院財政委員会のワイデン委員長(民主)が27日公表した声明によると、3年連続で年間所得1億ド