JR東海、一転2期連続の最終赤字 22年3月期下方修正

Redirecting to full article in 5 second(s)...

JR東海は27日、2022年3月期の連結最終損益が300億円の赤字(前期は2015億円の赤字)になりそうだと発表した。これまでは150億円の黒字を見込んでいたが、一転して赤字予想に引き下げた。最終赤字となるのは昨年に続き2期連続。新型コロナウイルスの流行は落ち着きを見せており