参院静岡補選敗北、自民が衆院選引き締め 立民は弾み

Redirecting to full article in 5 second(s)...

自民党は衆院選(31日投開票)の前哨戦である参院2補欠選挙の静岡選挙区で敗れ、1勝1敗となった。2勝で勢いをつける狙いが外れ、衆院選への影響回避に向けて各陣営を引き締める。野党の立憲民主党と国民民主党は衆院選へ弾みをつける。自民の遠藤利明選挙対策委員長は24日夜、静岡選挙区の敗北に関し「残念ながらあと一歩及ばなかった」と述べた。衆院選には「岸田文雄総裁(首相)を中心に一致団結して戦い抜く」と強