初出場の米倉、跳馬で銀「誇りに思う内容」 世界体操

Redirecting to full article in 5 second(s)...

体操の世界選手権最終日は24日、北九州市立総合体育館で種目別決勝後半が行われ、男子の跳馬は初出場で24歳の米倉英信(徳洲会)が14・866点で銀メダルを獲得した…