参院補選24日投開票 与野党、衆院選への影響注視(写真=共同)

Redirecting to full article in 5 second(s)...

参院静岡、山口両選挙区の補欠選挙が24日、投開票される。4日の岸田文雄政権発足後、初めての国政選挙となる。与野党は両補選を1週間後の衆院選の前哨戦と位置づけており、その影響を注視する。静岡は6月の同県知事選に立候補した自民党の岩井茂樹氏の辞職を受けて実施する。自民公認で公明党が推薦する新人の元御殿場市長の若林洋平氏、立憲民主党や国民民主党が推薦する無所属新人で元静岡県議の山崎真之輔氏、共産党公