「ワーク・イン・ライフ」がポストコロナの新しい働き方

Redirecting to full article in 5 second(s)...

新型コロナウイルスの新規感染者は減少傾向が続き、企業は落ち着きを取り戻しつつある。新型コロナ下に広がったテレワークの利点を生かし、ポストコロナに働き方をどう進化させるか、企業は模索を始めている。多様な働き方を認める一方で会社の競争力も高めなくてはいけない。次世代型働き方のキーワードとして「ワーク・イン・ライフ」が浮上している。「リモートワークを推進し、ワーク・イン・ライフを実現していく」。NT