都市対抗野球 ニュース

都市対抗野球 ニュース

四国銀、久々の東京Dに照準 南川復帰のJR四国は投手陣充実 都市対抗四国2次 - 毎日新聞

社会人野球の第91回都市対抗大会の四国2次予選が3日から2日間、高知県の春野球場で開催されます。4チームがトーナメントで代表1枠を争います。

2020/10/01 17:50:00

社会人野球の第91回都市対抗大会の四国2次予選が3日から2日間、高知県の春野球場で開催されます。4チームがトーナメントで代表1枠を争います。

社会人野球の第91回都市対抗大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の四国2次予選が10月3日から2日間、高知・春野球場で行われ、4チームが代表1枠を争う。JR四国が4年連続出場を果たすか、四国銀行が2016年以来の出場権をつかむか注目だ。

四国銀行は明徳義塾―拓大出の新人右腕・佐田が台頭。1次予選は全4試合に登板し、エース菊池の負担を軽くした。打線は4番・南を中心につながりがある。1次予選のJR四国戦は八回に4点を奪って逆転勝ちし、勢いづく。 続きを読む: 毎日新聞 »

【米大統領選2020】 世論調査による勝利予想は信用できるか? - BBCニュース

アメリカ大統領選が迫る中、多くの人が世論調査の結果に注目している。しかし2016年の前回選挙では、世論調査会社はドナルド・トランプ大統領の勝利を予測できず、大きな打撃を受けた。

愛知の商業地8年ぶり下落 岐阜は全国最大の全地点平均-2% 基準地価 - 毎日新聞29日発表された基準地価(7月1日時点)は、東海3県で新型コロナウイルスによる経済悪化の影響をとりわけ大きく映し出した。愛知県では商業地が8年ぶり、住宅地は東日本大震災直後の2011年以来9年ぶりに下落。3県随一の繁華街、名古屋・栄が著しく落ち込んだ。影響は観光地でも目立ち、岐阜県高山市の奥飛驒温

工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸 - 毎日新聞29日午後4時50分ごろ、神戸市東灘区住吉本町1の4階建てビルの高さ16メートル付近から金属製のパイプ(重さ約14キロ、長さ約3・7メートル)が落下し、路上を歩いていた近くの無職の女性(44)と医師の男性(70)に当たった。女性は頸椎(けいつい)を折るなどの重傷、男性は右手の指に軽傷を負った。兵庫

社説:地価が3年ぶりに下落 コロナ禍の波及に注視を - 毎日新聞新型コロナウイルスの感染拡大で不動産の収益力が低下し、その影響が地価にも波及してきた。 国土交通省が発表した7月1日時点の基準地価は、全国平均(全用途)で3年ぶりに下落した。昨年まで7年連続で上昇していた3大都市圏も、年明け以降は下落に転じたとみられる。 毎日新聞社の報道のゆがみ ってのをまともに検証、自己批判するところから始めないとねぇ。。。

社説:始動期終えた菅首相 なぜ早く国会を開かない - 毎日新聞菅義偉内閣が発足して2週間となった。 自ら命名した「国民のために働く内閣」をアピールするためなのだろう。首相は、携帯電話料金の値下げや「デジタル庁」の設置をはじめ、自民党総裁選で表明した個別政策の具体的検討を矢継ぎ早に指示している。 強姦隠蔽に関与したスガ 新内閣は忙しいのだ。国会などで野党のパフォーマンスにつき合ってるヒマなどないよ。 オンライン化するつもり?

愛知・弥富市の残土 土地所有者が市と熊谷組を提訴 排出者責任問う - 毎日新聞愛知県弥富市で高さ約10メートルの建設残土の山が約3年にわたり放置されている。同市の土地所有者の男性(62)は29日、発注・排出者の市と大手ゼネコン・熊谷組(東京都)に土撤去と150万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴した。男性の代理人弁護士によると、建設残土の排出者責任を問う訴訟は全国初とされ

余録:「アルメニア放送」あるいは… - 毎日新聞「アルメニア放送」あるいは「ラジオ・エレバン(アルメニアの首都)」とは、問答方式の小話をいう。旧ソ連時代の風刺小話(アネクドート)の定番パターンとして世界的にも有名になったのである▲「ソ連と米国で言論の自由に違いはありますか」「原則としてありません。ただし米国ではスピーチ後の自由も保障されます」と