ウィーワークがSPAC上場、初値9%高 SBG主導で再建 (写真=ロイター)

Redirecting to full article in 5 second(s)...

【ニューヨーク=大島有美子】米シェアオフィス大手で、ソフトバンクグループ(SBG)が筆頭株主のウィーワークが21日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。特別買収目的会社(SPAC)との合併を活用した。創業者のアダム・ニューマン氏の急拡大路線で経営に行き詰まり、2019年9月に上場を断念。SBGの支援下で経営陣を刷新してリストラに入り、2年たっての上場となった。取引開始後の初値は11ド