1000年前にヴァイキングが北米に入植していた証拠が見つかる、コロンブス到達よりも約500年前

Redirecting to full article in 5 second(s)...

オランダ・フローニンゲンやカナダ国立公園局などの考古学チームが、1000年前にあたる西暦1021年に北欧のヴァイキングがアメリカ大陸に入植した証拠を発見したと発表しました。この証拠は、ヨーロッパからアメリカ大陸へ渡った人類に関する歴史を塗り替える可能性があります。