飲食店の時短要請、首都圏25日解除 3県は全店で

Redirecting to full article in 5 second(s)...

首都圏1都3県で飲食店の営業時間短縮要請が25日に解除される見通しとなった。埼玉、千葉、神奈川3県は20日、全店に酒類提供を含めた通常営業を認めることを決定。東京都は新型コロナウイルスの感染対策を徹底した認証店で認め、非認証店では酒類に時間制限を設ける方針で、21日に最終判断する。緊急事態宣言が9月末に終了した4都県は、10月24日までをリバウンド(再拡大)防止措置期間として時短要請などを継続