「犬サイズの巨大サソリ」が4億年以上前の古代の海を歩いていたことが判明

Redirecting to full article in 5 second(s)...

サソリというと、たいていの人は長さが数センチ、大きくても10センチ程度のものを思い浮かべます。しかし、新たに発表された新種の化石により、今から4億年以上前の地球の海には体長が1メートルにもなるウミサソリが、これまで考えられていたよりも広い範囲に生息していたことが分かりました。