阿蘇山が噴火 気象庁、警戒レベル3に引き上げ(写真=共同)

Redirecting to full article in 5 second(s)...

気象庁は20日午前11時43分ごろ、熊本県・阿蘇山が噴火したと発表した。同庁は噴火警戒レベルをレベル2(火口周辺規制)からレベル3(入山規制)に引き上げた。阿蘇山では火山活動が高まっており、火口から約2キロの範囲では、噴火による大きな噴石や火砕流に引き続き注意が必要という。今回の噴火に伴い、火砕流が火口から1キロ以上に達したという。火口から南東方向に火山灰が流され、今後、熊本県阿蘇市などで多量