松坂大輔を育てた大切な時間 今はない35年前のキャッチボール相手:朝日新聞デジタル

Redirecting to full article in 5 second(s)...

初めて会った日から一体、何球見てきたのだろう。 松坂大輔のキャッチボールである。 何千、いや万単位かもしれない。 2007年から、私の中では緊張の時間だった。 かつて松坂がこう言っていたからだ。「練…