エネルギーや交通にテックの力 STARTupXまとめ読み

Redirecting to full article in 0 second(s)...

スタートアップが持ち込む新たなテクノロジーやアイデアは、エネルギーや交通、食などといった基幹的な産業が抱える課題を解決に導く可能性を秘めています。スタートアップの最新動向を伝える日経産業新聞の連載「STARTupX」で、2021年度上半期に掲載した記事からピックアップしてご紹介します。動画もあわせてご覧ください。再エネの「困った」に商機 スタートアップでプロの知見再生可能エネルギーの課題解決にスタートアップが挑んでいる。発電量が立地や天候に左右されるなどの課題を、人工知能(AI)やデータ分析、蓄電池などの技術で克服する。大企業などで経験を積んだ人材が経営を担うことで、再生エネでは起業が少なく大手中心だった状況に変化をもたらす。エネルギースタートアップの年間資金調達額が直近の3年間で3倍弱に膨らむなか、事業成果につなげられるか問われる。