日米豪、インド引き込み対中包囲網 問われる米の求心力(写真=AP)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

日本と米国、オーストラリア、インドは24日、4カ国の首脳による初の対面会議をホワイトハウスで開いた。対中国の包囲網構築を急ぐバイデン政権は民主主義の価値を共有する大国で、米と同盟関係にはないインドの取り込みを重視する。経済安全保障を中心に協力拡大に踏み出した背景には、相対的な国力低下への米国の危機感がにじむ。「『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けてめざましい進展をみせている」。バイデン米