ワクチン接種証明、紙より作業増えるオンライン申請

Redirecting to full article in 0 second(s)...

政府は海外への渡航者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)をオンライン申請する仕組みを8月23日に整えたが、利用できるのは9月16日時点で18自治体にとどまる。発行事務を担当する自治体から不評のワケを探ると、デジタル庁が今後取り組むべき課題が見えてきた。オンライン申請には、マイナンバー制度の個人向けサイト「マイナポータル」上で自