NYダウ反落で始まる 利益確定売り先行(写真=ロイター)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

【NQNニューヨーク=張間正義】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反落して始まり、午前9時35分時点は前日比11ドル82セント安の3万4753ドル00セントで推移している。ダウ平均は前日までの2日間で800ドル超上昇しており、短期的な過熱感を意識した利益確定目的の売りが出ている。暗号資産(仮想通貨)のビットコインが下落していることも、同じリスク資産である株式への売りにつながって