宣言解除後の行動制限緩和実験、13都道府県が申請(写真=共同)

Redirecting to full article in 5 second(s)...

西村康稔経済財政・再生相は24日の閣議後の記者会見で、政府が予定する新型コロナウイルス対策の行動制限緩和の実証実験について13都道府県が参加を申請したと明らかにした。緊急事態宣言解除後の10月を念頭に、ワクチン接種や陰性証明の提示などで飲食店やイベントなどの制限を緩める実験を始める方針だ。22日までに北海道や大阪府、福岡県、沖縄県など13都道府県から実験参加の申請があった。西村氏は「各都道府県