「真っ白な風景に感動」 ソバの花見ごろ 京都「かやぶきの里」 | 毎日新聞

Redirecting to full article in 0 second(s)...

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「かやぶきの里」(京都府南丹市)で、ソバの花が見ごろを迎えている。9月末まで。 2002年ごろから、同市美山町北地区の住民らが休耕田を活用して栽培。かやぶき屋根の古民家など周囲の景観に合い、訪れた人たちに楽しんでもらえることから、白い花を咲かせるソバ