円高、輸出関連株など相場の重荷に(先読み株式相場)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

22日の東京株式市場で日経平均株価は一進一退の展開か。前日の米株式市場で主要株価指数は高安まちまちで日本株の方向感を決定付ける材料にはなりにくい。中国の不動産大手、中国恒大集団の経営問題への懸念は残るが、前日に大きく下げた反動で買いも入りやすい。日経平均は2万9800~3万0100円での推移が予想される。21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落し、前日比50ドル安の3万3919ドルと